カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. 毎日やろう!手荒れ予防

美容・ダイエット

毎日やろう!手荒れ予防

みず

手荒れができると、カサカサして手の見た目が悪くなったり粉が出たり、またかゆいのでなんだか気になったりと不快です。なるべく進行してしまわないように、毎日のケアで予防していきましょう。

 

水仕事のときはビニールの手袋をする 

水仕事を一日のうちに何回もしているうちに、手の角質から分泌している適度な油分がはげてしまい、外部からの刺激に対するバリアがなくなってきてしまいます。このバリアは保湿の役割も担っているため、水分が蒸発して乾燥していってしまいます。

 

結果としてカサカサ粉ふき肌、かゆみ肌ができあがっていきます。これを防ぐためには、水仕事をする際にビニールなどで手肌を保護してあげる必要があります。

 

水仕事のときは水またはぬるま湯

ビニールが使えない使いたくないといった場合、素手で洗うことになりますが、その場合熱いお湯を使用すると上記の角質バリアが余計にはげやすくなります。温度の低い水で水仕事をするようにしてください。

 

入浴やプールからあがったらクリームを 

入浴やプールなど水から出たときにも、角質が乾燥しやすくなっています。保湿クリームなどを塗りこんで水分をのがさないようにする工夫が必要です。

 

血行をよくする

血行が悪いと、血液が末端まで栄養を運びにくくなり、新陳代謝がにぶくなります。新陳代謝がにぶくなると角質が厚くなり易く、柔軟性がなくなり、ひび割れ、あかぎれなどが起こってきます。折に触れ、マッサージなどをして血行をよくするようにしましょう。

 

日焼け止めの塗る習慣をつける 

紫外線によっても角質は厚く硬くなっていきます。乾燥、ひび割れ、あかぎれなどがおこってしまうので、日焼け止めなどを塗って紫外線をブロックしましょう。

photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

本格!手あれ改善策!

  主婦の悩みの種である「手荒れ」、ひどくなると「主婦湿疹」なんて呼ばれ方...

しもやけのかゆみを抑えるには!

  冬の季節、しもやけに悩まされている人も多いはずです。別名凍瘡(とうそう)と...


身近に潜む・・・手湿疹の原因!

  生活をしていると、生活の中の物が原因で手湿疹を起こすことがあります。“...

手湿疹~どんな症状がおこるの?~

    辛い手湿疹、なかなか我慢ができません。手湿疹にも種類や個人差があるの...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る