カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 湿気を防いでマメ予防!水ぶくれの原因は湿気?

気になる病気・症状

湿気を防いでマメ予防!水ぶくれの原因は湿気?

トマト

 

マメ、漢字で書くと肉刺と書きます。また医学では「外傷性水疱(がいしょうせいすいほう)」という病名になります。いずれも痛そうです。

 

マメは摩擦などの短期間の強い外部刺激によって、皮膚がはがれて、その内部に水がたまるというものです。皮膚がはがれているので、加重やその他刺激などによって痛みが生じます。

その痛みが生じている状態で歩き続けたりすると、マメの痛い部分をかばって歩くために違う場所に負担がかかり、第二のマメが生まれてしまいます

こんなやっかいなマメはどうにか予防できるならしたいものです。

 

マメができやすい要因のひとつに、湿気があります。湿気によって足の皮膚がふやけはがれやすくなってしまうからです。湿気を足に与えないようにすることがマメ予防につながります。

 

靴の中の湿気を高い状態にしておかない

 

例えば雨で塗れた靴で、長期間歩いたり走ったり、激しい運動をしたりするとマメができやすくなってしまいます。靴を履きかえることが可能なら履き替え、履き替えることができなくても一旦乾燥させることが望ましいです。

 

塗れた靴下は履き替える

 

汗や雨などで塗れた靴下は湿気を足にたっぷり与えてしまいます。すぐに履き替えるようにしましょう。

 

足にあった靴や、靴下を選ぶ

 

サイズがぶかぶかのものだと摩擦も生じやすいので、よりいっそうマメができやすくなってしまいます

足にあった靴や、靴下を履くようにしましょう。そして靴はなるべく靴紐で足先のしまり具合を調整できるものの方が望ましいです。

 

足に痛いものができると歩き方がおかしくなり、別の箇所にも損傷が出てきてしまうので、たかがマメとあなどることなく早めの対処や予防をこころがけてください

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2012/09/14-369942.php?category=38

著者: tossyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

水ぶくれやタコなど靴擦れ防止に靴下を活用!

 痛い靴擦れ、歩いている最中にどんどんひどくなってくるので、予防できるなら予防...

手や足にできるふくらみ~何が違うの?マメとタコの違いについて

歩きすぎたり、激しい運動をすると足や手にふくらんだ部分ができてきたりします。...


東洋医学から見る魚の目の原因

  東洋医学といえば、「気・血・水理論」や「陰陽五行理論」など西洋医学とは違っ...

靴擦れを我慢して放っておいてないですか?!魚の目ができる仕組みと治療

  靴擦れを我慢して放っておくと、魚の目ができる場合があります。魚の目は軽度であ...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る