カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. ストレスフルな生活を送る現代人必見!ストレスが内臓に及ぼす影響って?

健康診断・健康管理

ストレスフルな生活を送る現代人必見!ストレスが内臓に及ぼす影響って?

 

本当は内臓アンチエイジングがストレスによって引き起こされているかもしれない。そんな内臓器官とストレスの関係についてご紹介していきたいと思います。

 

 

【ストレスは内臓の負担になる】

生活習慣が大切なのは内臓に限ったことではないのですが、こと内臓アンチエイジングに限っても他と同じくらい大切であることがわかります。

あまり「内臓とストレスは関係がないのでは?」と思うかもしれませんが、実は大きな影響を受けていることが知られています。

 

まず内臓は不随意運動と呼ばれる無意識のうちに動かす筋肉によって活動を行っています。そして、自律神経は不随意筋を支配していて、内臓の働きをコントロールしています。

 

それが、ちょっとしたストレスで神経のバランスを崩してしまうとと内臓にも影響を与えてしまいます。

だからこそ内臓アンチエイジングをする際に気をつけなければならないのがストレスです。

 

【ストレスへの対策】

例えば、テスト前にストレスで胃がキューとなったりお腹を下してしまうのも自律神経が関係しています。

 

ストレスは目に見えないために、自分で押さえるのが難しいとさえいわれています。しかし、ある程度であればストレスは軽減することが可能です。自分なりのストレスの発散方法を覚えておくなどすると良いでしょう。

 

ストレスの一番の対策として適度な運動や自分の趣味を見つけることが有効だといえます。

歌うのが好きであればカラオケに行って思いっきり歌ったり、毎日ウォーキングして心身の健康を保つのもストレスの対策になります。

 

難しく考えず、気持ち良いと感じたり、心が軽くなるようなことを見つけて実行していきましょう。

 

自分の生活環境を見渡して、「ストレスがないか」「ストレスはあっても解消できているか」などを一度チェックしてみましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/24-375361.php?category=6)

 

著者: ゆゆきちりさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

病は気から?思い込みのプラシーボ効果とは

  小麦粉を良薬と偽って飲ませたら病が治ったというのはうそではありません。これ...

神経毒テトロドトキシンを持つ危険な生物

  全身に麻痺症状を引き起し、呼吸停止にして死に至らしめる恐ろしい神経毒テ...


案外知らない?救急車を呼ぶ上での注意点とは

           誰かが突然倒れたりあるいは事故に遭った時など、救急車を呼ば...

誰かを救うために知っておきたい、2大救命法

  レジャーに行ったときは特に注意する方が多いようですが、普段の生活でも急に人が...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る