カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 糖尿病の人は注意!潰瘍をタコと間違う可能性があります!チェックポイント

気になる病気・症状

糖尿病の人は注意!潰瘍をタコと間違う可能性があります!チェックポイント

スイーツ

 

糖尿病患者の場合、タコと思っていたものがタコではなかったというケースがあります

この場合、タコの正体は閉塞性動脈硬化症による皮膚潰瘍である可能性があります。

気づかず進行すると足を切断しなくてはならなくなってしまい、危険です。

 

糖尿病の合併症神経障害

 

神経障害が発症しているので、潰瘍ができていても痛みを感じることがなく、症状が重症化していきます。

結果、発見が遅れ、疾患が重篤になりやすく、最悪の場合足を切断することになります。

 

動脈硬化症が進行している

 

動脈硬化症が進行しているときに、その部分が圧迫をうけ潰瘍化してタコのような状態になります。このような状態で動脈硬化が発見されることもあります。

糖尿病患者は足の角質化をタコと思い込まずに、専門医に見せることが大事です。

 

糖尿病患者は足の感覚がなくなることが多く、壊疽がどんどん進んでいきます。

壊疽の症状が重くなるほど、元の状態に近づける治療をすることが難しくなるので、壊疽や疾患は早期に専門医を受診し、治療を受ける必要があります。

 

またちょっとした怪我から潰瘍など重篤な症状に進行してしまうので、

・おかしな傷跡はないか

・角質化が進んでいる部分はないか

・体液が染み出しているような箇所はないか

・おかしなにおいのする箇所はないか

など、足の状態を毎日観察し、ケアをすることが重要です。

 

タコや魚の目、ちょっとした擦り傷などは合わない靴を履いていることも要因の一つです。

きちんと自分に合った靴を選ぶようにしましょう

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2013/02/13-376318.php

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

手や足にできるふくらみ~何が違うの?マメとタコの違いについて

歩きすぎたり、激しい運動をすると足や手にふくらんだ部分ができてきたりします。...

魚の目の原因って?!魚の目を悪化させないための対策

    ◆魚の目が痛い! 頑固な魚の目になるとなかなか自然治癒や自宅での応...


ウオノメとまちがえないで!!魚の目とそっくりなイボ??

魚の目とそっくりな見た目をしている病気があります。それが、ウイルス性のイボで...

魚の目に似たタコ!魚の目とタコの除去方法は色々あります!

魚の目とタコ、違いは何でしょうか。それぞれの特徴と、除去方法をご紹介します。...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る