カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 生活習慣病 >
  5. これを読めば安心!腎臓病の子どもを学校に通わせるときの注意点

育児・子供の病気

これを読めば安心!腎臓病の子どもを学校に通わせるときの注意点

 

腎臓病の子どもを持つ親御さんの共通の悩みとも言われているのが学校生活です。

腎臓病の子どもが学校生活でどんな問題を抱えやすいのか、そして対処するにはどうしたらいいのか見ていきます。

 

●運動と食事

 

あまりにも激しい運動は多くの腎臓病の子どもで禁止控えるようにと言われています。

食事療法、食事制限を受ける子は少ないですが、食事制限を受けた場合はほかの子と給食が違うこともあります。

腹膜透析、血液透析のいずれにしても、透析のために授業を休んだり、学校を早退したりということは予測されますので前もって理解しておいてください。

 

●学校の理解

 

腎臓病の子どもが楽しく学校生活を送るためには学校側の理解は欠かせません。

腹膜透析を行う時には保健医などの介助が必要ですし、授業の遅れを取り戻す段階では教師の指導も必要です。

どのような病気で、どのような配慮が必要かということを入学前に学校関係者に伝えてください

医師から書類を書いてもらうだけではなく、我が子にだけ見られる特徴(具合が悪いと静かになる、なかなかほかの人に症状を伝えられない)も伝えると学校側は対処しやすいようです。

 

●精神的なケア

 

腎臓病で学校に通う時間が少ない、体育などを休むことが多いからと言って、すべての子が学校の友達とうまくやれないわけではありません。

ですが、中には自分の殻に閉じこもってしまう子もいるので適宜メンタルケアを心がけてください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/02/11-376250.php)

著者: 手塚さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣病に関する記事

子どもの肥満の原因は欧米型の食生活?!小児生活習慣病について

  子どもの生活習慣病である小児生活習慣病ですが、リスクが高まっているとの...

小児生活習慣病の4つの危険因子

  小児生活習慣病にはいくつかの危険因子があります。   ●食事・肥満...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

生活習慣病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る