カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

腎移植とは?

 

腎移植とは、ほかの人の腎臓を自分の体に移植して機能させるというものです。

医療ドラマなどで移植をテーマにしたドラマもありますので、腎移植、心臓移植などの言葉は耳にしたことがあるという方も多いでしょう。

 

●2種類の移植

 

腎移植には死体腎移植生体腎移植があります。

死体腎移植は亡くなった方から腎臓をもらう、生体腎移植は生きている方から腎臓を貰うというものです。

死体腎移植は更に細かく分かれています。

 

脳死の方からもらう場合を脳死下腎臓移植、心停止している方からもらう場合を心停止下腎臓移植と呼んでいます。

 

●腎移植は難しいの?

 

腎移植に限らず、現在のところ移植手術を行うのは難しいと言われています。

まず、臓器提供ドナーが少ないことが問題の一つです。

そして、臓器提供があったとしても適合しない人ももちろんいます。

提供待ちの患者は『少ない臓器ドナーの臓器』で『適合度も高い』という2つの関門を潜り抜けなければならないのです。

手術自体が難しいというよりは、まず腎移植手術を受ける環境になることが難しいと考えてください。

 

日本臓器移植ネットワークによって日本の臓器移植は管理されていますが、死体腎移植は提供待ち患者の1%にしか行われていません。

生体腎移植の場合は死体腎移植よりも可能性は高いです。

2002年には600件以上の生体腎移植が行われました。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349531.php)

著者: 手塚さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

移植に関する記事

是非知っておきたい、腎移植による感染症のリスクについて

  腎移植の注意点とも言われているのが感染症リスクです。   ●感染症...

せっかく移植した腎臓に体が攻撃!?そこで登場する「免疫抑制剤」

慢性腎臓病はまだ軽い段階であれば、日々の生活に気を使うなどして進行を遅らせる...


気になる妊娠出産…腎臓移植後でもできる?できない?

  慢性腎臓病は生活習慣病のひとつとされていますが、発症するのは高齢者だけでは...

「残したまま」で「腹部にひとつだけ」腎臓移植はこう行われる!

  慢性腎臓病が進行しきってしまうと、腎臓が働かなくなります。そのとき、医療が...

カラダノートひろば

移植の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る