カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 移植 >
  5. 聞けそうでなかなか聞けない!腎移植にかかる費用はどのくらい?

生活習慣病

聞けそうでなかなか聞けない!腎移植にかかる費用はどのくらい?

 

腎移植と聞くと大手術を想像するという方もいます。

もちろん、腎移植は簡単な手術ではありませんが、時間的に見てみるととても長い入院期間が必要というわけではありません

 

●腎移植の入院期間

 

腎移植における入院期間は大体1か月、長くても2か月まではかからないと言われています。

移植後、生着しているかどうかをみたり、感染症への注意などの意味から入院しておかなければいけませんが、手術から2か月目までには自宅に帰れると考えてもOKです。

手術を行って無事に腎臓が働き出したとしても、全く病院に行かなくてよいという例はほぼありません。

免疫抑制薬などの薬を飲むと同時に、定期的に検査を受けたりもします。

 

●費用が心配

 

腎臓をほかの人の体から自分の体に移すとなると、やはり高い技術しっかりとした知識整った医療環境が必要です。

それだけに費用が気になるという方もいるかもしれません。

腎移植の費用はどの移植方法であっても保険適用となっています。

大体の方は3割負担になると考えられます。

また、高額医療費制度を用いることができるので、自己負担額は月額最高で35400円72300円139800円のいずれかとなります。

所得によって異なります。

子どもの場合は小児慢性特定疾患治療研究事業の補助などもありますので一度チェックしてみてください。

高額医療費制度などを活用すれば負担はそれほど大きくなりません。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/07/26-025353.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

移植に関する記事

移植腎が動かなくなる…なぜ?危険な「服薬の怠り」

  腎臓の機能が低下すると、体の中に害となる物質が蓄積するなどして、生命の危機...

腎移植をした女性の出産…実際普通とどこが違うの?

  生活習慣病はそれまでの生活の積み重ねによって生じるものですから、比較的高齢...


せっかく移植した腎臓に体が攻撃!?そこで登場する「免疫抑制剤」

慢性腎臓病はまだ軽い段階であれば、日々の生活に気を使うなどして進行を遅らせる...

腎臓移植の手術前後ってどんなふうに過ごすの?

  慢性腎臓病の最終的な治療法のひとつが腎臓移植です。しかし実際腎臓移植をする...

カラダノートひろば

移植の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る