カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 春だけじゃない! 花粉症の種類まとめ

>>花粉の検索結果に戻る

アレルギー

春だけじゃない! 花粉症の種類まとめ

 

花粉とひとくちに言っても、花粉症の原因となる植物はなんと60種類以上もあると言われています。

最も一般的な花粉症の原因であるスギに猛威を振るいますが、植物によって花粉が飛ぶ季節も異なります。

 

○春の花粉症

 

スギ花粉症の被害が多いのは、戦後の急激な造林によります。花粉症が近年になって爆発的に増えているのはこのためなのです。スギだけでなく、同じヒノキ科のヒノキサワラネズなども花粉症の原因物質となります。

特にヒノキ花粉スギ花粉と構造が似ているため併発しやすく、またヒノキはスギよりも花粉の飛散時期が長いために症状が長引いてしまいます。

 

○夏の花粉症

 

イネ科の雑草類の花粉は夏に飛散します。

スギなどに比べて飛散距離は短いものの、田んぼや川べりなど、生活に身近な所に広く自生しています

小麦の摂取や激しい運動アナフィラキシーを起こすこともあるので特に注意が必要です。

 

○秋の花粉症

 

ブタクサヨモギなどキク科の雑草は秋の花粉症の原因となっています。

空き地などに近づかなければ接触の機会が少ないですが、繁殖力の強いヨモギは都心でもコンクリートの小さな隙間などに生えている場合があります。

 

○冬の花粉症

 

寒い冬に花粉というとピンと来ないようですが、実は冬にも花粉症が起こる可能性は十分にあります。

 

・他の季節の花粉がずれ込む場合

ブタクサなど秋の花粉症の植物は開花時期が過ぎての花粉を飛ばしていることがあります。

スギは開花自体は1〜2月から始まっており、暖かい地域では冬の時点で症状が始まってしまいます。

 

・カバノキ科のハンノキ

1月から花粉の飛散が始まるハンノキ。

山の他にも公園などに植えられていることも多く、春まで長く花粉を飛散します。

 

 

年中花粉症の可能性があると思うとげんなりしてしまいますが、自分の花粉症の原因物質がはっきりとわかれば対処も可能です。「まるで花粉症みたいに鼻がムズムズするけど、こんな季節に花粉症…?」とこれまで見逃していた人も、今年は医療機関で診察を受けてみましょう。花粉症に「季節外れ」ということはないんです!

 

 

 

(Photo by: //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=4860)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

花粉症のはずが食物アレルギーまで!?どういうこと?ブタクサ花粉症の人はキウイに注意!

花粉症はアレルギーの一種で、アレルギー症状(鼻づまりや咳)を引き起こす原因物質...

「熱・咳・くしゃみ」の3つの症状から風邪と秋の花粉症の違いを知ろう

花粉症の代表的な症状が鼻水や咳などで、これは風邪の症状でもあります。 秋は...


夏の終わりごろからの「くしゃみ・鼻水・目のかゆみ」、風邪じゃなくて『秋の花粉症』かも…

花粉症の症状をできるだけ軽くするためには、原因となる植物の種類や特徴、生育場所な...

秋のくしゃみ・鼻水…これって風邪?花粉症?それぞれの症状の違いを、各症状でチェック!

   秋になってだんだんと寒さを感じる日が増えてくると、くしゃみや鼻水が止まらな...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る