カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. お役立ち!どうして私が花粉症に?発症までのメカニズムとは

アレルギー

お役立ち!どうして私が花粉症に?発症までのメカニズムとは

 

花粉症アレルギーの一種であり、アレルゲンとなった花粉を吸い込んでしまったがために様々な症状が起こってしまうことはみなさんご存知かと思います。

しかし一体なぜ本来は無害である花粉がつらい症状を起こしてしまうのでしょうか?

 

①侵入者を追い出す免疫が…

 

花粉に限らず鼻や喉に入った病原菌などの異物は体内で破壊され、体外へ押し出されます。カゼの時にくしゃみや鼻水が出るのと同じですね。

こういった侵入者への対処が「免疫機能」と呼ばれるものです。

 

②アレルギーの原因は過剰な免疫機能

 

普段であればとても頼りになる免疫機能ですが、様々な要因でこれが過剰に作用してしまうと「アレルギー反応」となってしまいます。

アレルギーを起こす特定の侵入者は「アレルゲン」と呼ばれます。

 

③「かゆい」理由

 

花粉症をはじめ、アレルギー症状の中で特につらいのが「かゆみ」。

これはアレルゲンを攻撃する際に体内で大量の「ヒスタミン」という物質が放出されるためです。

ヒスタミンは別名「炎症物質」と呼ばれ、目や鼻のつらいかゆみを引き起こしてしまうのです。

 

 

このように「涙目・鼻水、目や鼻のかゆみ」といった花粉症の症状は、花粉の侵入に対して強い免疫機能が働いてしまっていることによって引き起こされてしまうのです。

 

(Photo by: //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=38813)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

東洋医学で考える花粉症

    ここではちょっと別の視点から花粉症を考えてみましょう。 東洋医学で...

花粉症による皮膚炎って?

  春になると嬉しい桜の開花情報とともに、花粉症もやってきます。 年々...


あなたのペットは大丈夫?花粉症を発症する動物たち

  花粉症は人間にだけ起こるものではありません。 近年では猿や犬の発症例...

秋においしい果物♪でも花粉症を持っている人は、果物でアレルギーを起こる可能性が…

  野菜や果物がおいしい秋ですが、花粉症を持っている人は、ちょっと注意してくだ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る