カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. 食べ物・飲み物 >
  6. ひどいアレルギー症状は甘い物の食べ過ぎが原因かも!

アレルギー

ひどいアレルギー症状は甘い物の食べ過ぎが原因かも!

 

花粉症でイライラ……ストレス解消には甘いもの! とついなってしまいそうですが、残念なことに甘いものは花粉症に悪影響なことが多いです。

 

<甘い物が花粉症に良くないワケ>

 

・リラックスしすぎると副交感神経が優位になり過ぎる

・白砂糖の摂取によってビタミンが消費され、アレルギーが悪化してしまう

・甘いだけでなく、油分を多量に含むものが多い

 

 

花粉症シーズンのリフレッシュには甘いものではなくハーブティーがおすすめです。

特にミントティーはミントの香りで気分だけでなく鼻もすっきりさせてくれるので効果◎

 

それでもどうしても甘いものが食べたい! という人は次のような工夫をしてみましょう。

 

・1つで長時間味わえる飴やガムを食べるようにする

→ここでもミント味のものがおすすめです。軽い花粉症であればガムの咀嚼で症状が軽減する場合もあります。

 

・食事の糖分を減らしてバランスをとる

→つい甘いものを食べてしまった日は白砂糖の使用を控えた食事メニューにしましょう。

出汁をきかせることで白砂糖を減らしても満足いく味付けにすることができます。また、白砂糖の代わりにオリゴ糖ハチミツでも可)を使えば腸内環境も整えられてさらに効果的です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/26-375635.php)

著者: きういさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

花粉症を撃退! 手作りジュースレシピ集

野菜や果物をたくさん食べるには、ジュースやスープにするのが美味しくて手軽ですよ...

花粉症の人は「油脂」を見直そう!

  鼻づまりを起こすのはロイコトリエンという物質。 これはリノール酸やアラキ...


腸のケアでパイエル板を元気に!

  パイエル板というものをご存知ですか? これは小腸にあるリンパ組織の一種で...

ヒスタミン類似食物を避けて、抗ヒスタミン類似食物を食べよう!

ヒスタミンは花粉症の症状をもたらす厄介な物質です。薬でヒスタミンの働きを抑え...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る