カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. その他 >
  7. 食材にも酸性とアルカリ性があるって知ってた?酸性の食材は控えめに!

美容・ダイエット

食材にも酸性とアルカリ性があるって知ってた?酸性の食材は控えめに!

 

アルカリ性の食事が身体に良いことは“【健康科学の世界】食品のアルカリ性と酸性でお伝えしましたが、酸性の食事を摂り続けると、どう身体に良くないのでしょうか?

 

酸性の食事がもたらす身体への悪影響

 

・歯が溶ける

・炎症が起こりやすい(怪我が治りにくい)

・骨粗鬆症になりやすい

・糖尿病になりやすい

・リウマチを悪化させる

・関節炎を悪化させる

・風邪が治りにくい

・疲れやすくなる

・生活習慣病になりやすい

 

現代、便利な加工食品が増え、私たちの食事は酸性の食品が多くなっています。

酸性の食品の中でも酸性度が最も多い食品はチーズです。

摂取するときは、少量にするようにしましょう。

 

酸性の食事を摂る時のポイント

 

酸性の食事が身体にとってあまり良くないから…といって、酸性の食品を全く摂らないと栄養がかたよってしまう恐れがあります。

 

酸性食品を食べる場合は、過剰に摂取せず、少しだけ摂取するようにしましょう。

アルカリ性と酸性の比率が7:3~8:2の食事がバランスよく理想的です。

 

毎日の一回一回の食事を見直して、健康のために身体に良いものを食べましょう。

 

You are what you eat.

あなたはあなたが食べたものでできています。

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/foods])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

少しでも多くカロリー消費したい!お助け食材とは?健康食品を取り入れる!食後にはこれを飲もう

ダイエットをされている方、毎日毎日カロリーとの睨めっこでストレスになっていませ...

ダイエットの定番食材「こんにゃく」が進化しています!こんにゃく加工品のダイエット効果

 ダイエット食材の定番といえば、こんにゃくではないでしょうか。こんにゃくそのも...


カロリーが気になるときの上手なおつまみの選び方

お酒を飲んで太るのはおつまみのせい…わかってはいるものの、お酒を飲むとどうし...

シナモンは脚やせ応援スパイス

■シナモンがオススメ脚をほっそりさせたいという方に、おすすめしたいスパイスがあり...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る