カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

3D酔いって何?

 

 

近年では、TVの大画面化やゲームのグラフィック性向上、CG技術の進歩によって新しい病気が出てきました。

それが『3D酔い』です。

 

症状

○初期症状

 

顔面に流れる血液の量が少なくなり、青白くなってきます。

呼吸が荒くなったり、生唾が出てきて、めまいを起こしたように頭がくらくらすることもあります。

 

○嘔吐

最終的にはぐったりとして嘔吐することもあります。

 

なんで3D酔いになるのか

 

○脳がバランスを取る仕組み

耳の奥にある三半規管や卵形嚢・球形嚢といった平衡感覚器官から送られてきた感覚の情報と、筋肉や靭帯がどれくらい伸びてるのか縮んでいるのか(どのような姿勢を取っているのか)という身体の情報、眼がとらえた視覚的な情報、これらを脳が統合判断してバランスを取ります。

 

○情報が違う?

ゲームや映画では視覚的にはまるで実際に動いてるように見えますが、身体は画面と一緒に動く訳ではないので、視覚的な情報と身体から伝わってくる平衡情報の間にズレが生じるために3D酔いが起きると言われています。

 

3D酔いの予防法

 

ゲームをする時はTVから十分な距離を取って、部屋の電気はつけるようにしましょう。

長時間のプレイによる疲労や睡眠不足は3D酔いを引き起こしやすくします。

また、人によって酔い止め薬を飲むことによって3D酔いを防ぐことが出来る方もいるようです。

 

まとめ

 

ゲームや映画の技術が進歩して、よりリアルに楽しめるようになってきました。

だけど、どんなに技術が進歩しても小さい頃にお母さんに言われたように『部屋は明るくして、TVからは離れて』楽しむようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/01/25-356267.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

アルコール中毒で倒れたら!?正しい対応を知っておこう!

アルコール中毒とだけ言うと、急性アルコール中毒を指すことが多いようです。飲酒、...

軽いエクササイズで3D酔い予防しよう!

  ゲームをする人なら一度どころか何度も罹ったことがある3D酔いです。思ったよ...


お酒を飲むと赤ら顔がひどくなる?赤ら顔と肝臓の関係は?

 赤ら顔には、色んな原因がありますが、その中の一つとして生活習慣が挙げられま...

酔いの段階を飛ばしてしまうアルコール中毒!

  急性アルコール中毒などによる死亡事故は、毎年報告されています。 楽しいは...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る