カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. 食べ物・飲み物 >
  6. 花粉症に負けない食事の3原則

アレルギー

花粉症に負けない食事の3原則

 

食生活の改善も重要な花粉症対策のひとつです。

花粉症の症状を軽減させる食事のポイントは「油の種類を見極める」「ビタミンA・Cをしっかり摂る」「腸内環境を正常化させる」の3つです。

 

 

<油の種類を見極める>

 

花粉症にとって積極的に摂りたい油と、できるだけ避けたい油の種類があります。

EPAエイコサペンタエン酸)は青魚に多く含まれる油で、アレルギーなどの炎症疾患に効果的です。

新鮮な青魚を食べるのが理想的ですが、缶詰のものでもEPAが豊富に含まれます。

1日の必要量は少しで済みますが、コレステロールなどにも効果的なEPAは毎日の食事でぜひ取り入れたいですね。

反対にリノール酸アラキドン酸はアレルギー反応を加速させてしまいます。

サラダ油など市販の油はほとんどがリノール酸なので、揚げ物などの油っぽい料理はできるだけ控えるようにしましょう。

 

<ビタミンA・Cをしっかり摂る>

 

ビタミンA免疫を活性化させ、粘膜を丈夫にします。

ビタミンCはかゆみの原因であるヒスタミンの働きを抑え、またビタミンA同様粘膜を丈夫にしてくれます。

果物緑黄色野菜を積極的に食べるようにしましょう。

特にビタミンAは過剰摂取すると危険なので、サプリメントではなく食品からバランスよく摂りましょう。

 

 

< 腸内環境を正常化させる >

 

腸内環境は全身の免疫機能に大きく関わります。

食物繊維発酵食品オリゴ糖などをしっかり摂取するようにしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/03/07-358744.php)

著者: きういさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

花粉症の症状緩和におススメ

花粉症を改善するには、アレルギー反応をおこさない抵抗力のある体を作ることです。花...

飲むだけ花粉症軽減?!「甜茶(てんちゃ)」には、花粉アレルギーの抑制作用がある?

「甜茶(てんちゃ)」は、中国原産の植物を原料にしたお茶で、従来日本でも低カロ...


花粉症対策はハーブで!レモンバームやティーツリーなどでリラックス♪

  ハーブの中には花粉症の対策に効果的なものがあります。 そのいくつかをご紹...

花粉症を撃退! 手作りジュースレシピ集

野菜や果物をたくさん食べるには、ジュースやスープにするのが美味しくて手軽ですよ...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る