カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. その他 >
  5. 慣れるのが一番の薬? ~3D酔い~

気になる病気・症状

慣れるのが一番の薬? ~3D酔い~

 

眼から送られてくる視覚的な情報と、身体の感じる感覚情報とにズレが生じることによって起こる『3D酔い』ですが、様々な対処法が存在しています。

その中でも代表的なものをいくつかピックアップしてみました。

 

部屋を明るくする

暗い部屋でゲームをすると、画面だけをジッと見てしまう事になり視界にはゲームのみが移ります。

そうして視覚情報がゲームのみになるとより錯覚を起こしやすくなります。

 

長時間プレイしない

長時間のプレイによる疲労睡眠不足は3D酔いを起こしやすくします。

 

酔い止め薬を飲む

乗り物酔い止め用の薬をゲーム前に飲むことによって3D酔いが軽減するとの報告もあります。

実際の薬の効果にプラスして、酔い止め薬を飲むことによる“薬を飲んだから酔わないはずだ”という自己暗示効果も得られます。

 

液晶テレビを買い替える

スピードの速い昨今のゲームに液晶画面がついていけず残像を残してしまいます。微妙に眼に残るチラつきが3D酔いを悪化させます。

 

ゲームに慣れる

最近のゲームでは主人公視点の画面で進めるものが増えてきました。

操作に慣れていないと、画面がグルグルと切り替わるので気持ち悪くなる原因となります。

 

また脳も画面の動きに慣れてくるので、気持ち悪いのを我慢してゲームを続けると3D酔いが収まってくることがあります。

 

まとめ

狭い視界の中で、画面が急激に切り替わることによって3D酔いは起こりやすくなります。

画面の揺れに脳を慣らすことも大事ですし、ゲームの操作に慣れることも3D酔い防止は大事です。

が、長時間のゲームは出来るだけ控えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.photo-ac.com/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

お酒を飲むと赤ら顔がひどくなる?赤ら顔と肝臓の関係は?

 赤ら顔には、色んな原因がありますが、その中の一つとして生活習慣が挙げられま...

急性?慢性?アルコール中毒って?

  飲み会の席などで「イッキ」に乗って短い時間で大量の飲酒をし、それによって急...


3D酔いをやっつける為のトレーニング!

    せっかくゲームを買ったのにプレイするたびに3D酔いして気持ち悪くなる...

3D酔いしやすいゲームって?

  3D酔いというと、ゲームの技術が進歩したことによって起こす人が増えてき...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る