カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. メンタル >
  5. ダイエットメンタリズム 食卓で実践してみよう

美容・ダイエット

ダイエットメンタリズム 食卓で実践してみよう

 

ダイエットしなければいけない理由、ダイエットの明確な目標がたったら、食卓でメンタリズムを実践してみましょう。

 

その食欲はニセモノかホンモノか

 

毎日、同じ生活習慣を続けていると、その食欲が本物なのか偽物なのか分からなくなってきてしまいます。

 

例えば、食後におかしを食べる癖がついていると、ご飯を食べてお腹がいっぱいなのに、お菓子を食べてしまっていることはありませんか?

 

お腹が空いていないのにご飯を食べるともちろん太ります。

メンタリズムをうまく利用して、本物の食欲を取り戻しましょう。

 

 

☆今日から実践☆

 

・食前に食欲を抑える色を見ましょう

食事の前に食欲を抑える紫色を見ましょう。

キッチンにそれらの色の小物や写真を飾っておくとよいでしょう。

※それらの色の食器はかえって逆効果です。

 

・お箸置きを使いましょう

食事中、何回お箸を置いていますか?

一回一回、口に運んだらお箸置きにお箸を置くようにしましょう。

そうすれば、次から次へと食べ物を口に運ばずに、きちんと咀嚼し、満腹感が得られます。

 

・小さな器を使いましょう

大きな食器を使うよりも、小さな食器を使うほうが食事のボリュームがあるように見えます。

特にごはん茶碗を小さいものにすると、今までたくさん食べていた人はおかわりが必要になります。

おかわりをすることによって、「食べ過ぎかも…?」と錯覚させましょう。

 

・一人でご飯を食べない

一人で食事をすると、話し相手がいないので、食事中食べる行為だけで終わってしまいます。

家族や親しい友人と食事をしている間は会話をするので、会話中は食べる行為が止まります。

誰かと食べると気分も楽しいですし、早食い防止にもなります。

また、人数が増えると食卓もボリュームが出るので、視覚から満腹感も得やすくなります。

なるべく、誰かと楽しく会話をしながら食べるようにしましょう。

 

21日間続けましょう

研究で、人間には21日間ある行動を続けることができれば、そのあとも持続できる」という習性があることが分かっています。

まずは、3週間頑張って続けましょう。

 

他のダイエットと違い、食べるものを制限することはないので、手軽に始められます。

腹八分目を目指して頑張りましょう☆

 

 

 

(photo by //www.gatag.net/08/21/2009/130000.html)

 

 

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

メンタルに関する記事

周囲の理解こそダイエットの鍵

  ダイエットは始めるのは簡単でも、続けることが非常に難しいものです。その原因の...

やりたい時だけやりたいこと!気まぐれさんのダイエット法

何をやっても長く続かない人が痩せるためには、1つのこと頑張って続けようと思わない...


のんびりダイエット

キビキビ動くことや運動が苦手で、プレッシャーに慌てたり焦ったりするとうまく出来な...

カロリー消費が得意になる体へ★変えていきたい毎日の習慣はこれだ!

人間は、何かを食べると、その分カロリーを摂取してしまいます。 カロリー摂取...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る