カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. >
  6. 効果別に考える! 市販薬を選ぶポイント

アレルギー

効果別に考える! 市販薬を選ぶポイント

 

最近では花粉症の市販薬もたくさんの種類が発売されていますね。

大切なのは自分の症状や服用するスタイルに合ったものを選ぶことです。

ここでは市販の薬を選ぶ時に考慮したいポイントをご紹介します!

 

①内服薬かそれ以外か?

 

→薬には大きく飲み薬とそれ以外(点鼻薬目薬など)に分けられます。

決まった時間に飲み続けるのが良いのか、本当にひどい時に局所的に対処したいのか、症状の重さや生活スタイルと合わせて考えてみましょう。

併用する場合の注意にも留意するようにしましょう。

 

②一番辛いのはどの症状?

 

大きくわけて「くしゃみ・鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」によって有効な成分が違います。

複合的に配合されているものが多いですが、薬によってメインの効果は異なります。自分が特にどの効果が必要か考えてみましょう。

目の充血や頭痛などもそれぞれ有効な成分が違ってきます。

 

③即効性が欲しい? 予防したい?

 

時間的側面から考えると、まずは大きく「予防的効果があるもの」「即効性のあるもの」に分けられます。

前者は効果が現れるのに時間がかかる(2週間ほど)ので、シーズン前の花粉症対策に有効です。

後者については症状が現れてから服用しても間に合います。この中でも持続時間が長いものや短いものもあります。

 

一般的に即効性があるものほど予防的効果は薄く、予防的効果が高いものは即効性があまりありません。

中には効果がやや弱い代わりに即効性がありつつ予防的効果も期待できるものがあります。

 

 

いかがだったでしょうか? 自力で成分や効能を見ながら選ぶのは大変かと思うので、今回まとめたようなポイントを薬剤師に話して選んでもらうのが良いでしょう。

 

(Photo by: //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=26460)

著者: くーちゃんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

薬に関する記事

自宅で舌に滴下するだけ?新しい花粉症治療薬『シダトレン』

  花粉症の根本治療薬『シダトレン』とは?   先日(2014年1月)...

花粉症の薬でぼーっとしてしまう理由

  花粉症の薬を飲んで頭がぼーっとした経験はありませんか? くしゃみや鼻...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る