カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. 全般 >
  6. もしかして私花粉症?と思ったら0花粉症の検査法とは0

アレルギー

もしかして私花粉症?と思ったら0花粉症の検査法とは0

 

 

どうやら花粉症っぽいけど、市販の薬もたくさんあるし、わざわざ病院にいかなくても……そんな風に思ってしまっている人はいませんか?

 

花粉症とひとくくりに言っても原因物質はさまざま

メカニズムや症状はほぼ同じなので市販の薬で一時的に症状をしのぐには影響ありません。

しかし原因物質によってはぜんそく果実アレルギーなどが併発される場合もあるので、病院でしっかり特定してもらうことは大切です。

 

花粉症は内科皮膚科耳鼻科眼科アレルギー科などで診察可能です。

特に目の症状がひどい場合には眼科、というように自分の症状に合わせて病院を選んでも良いでしょう。

 

診察は次のような流れが一般的です。

 

①問診(くしゃみの頻度やかゆみの有無など)

 

②鼻汁細胞診

→症状が非アレルギー性かアレルギー性のものかを判断します。アレルギー性鼻炎であると判断されると、次に進みます。

 

③原因物質の特定

 

・血液検査による判断

→アレルギー反応を起こす原因である特異的IgE抗体を検査します。

血液を採取して様々な原因物質(ハウスダストや各種花粉、ダニなど)への抗体量がそれぞれ数値でわかりますが、採取する血液自体は少量で済みます。

花粉症に限らず様々なアレルギー検査に広く使われている方法です。

 

・皮膚テストによる判断

→いくつかの花粉エキスを少量皮膚に注射して反応する(赤く腫れる)かどうかを確認する(皮内テスト)。

 

小さな引っ掻き傷や筋上の傷にいくつかの花粉エキスをたらし、反応するかどうかを確認する(スクラッチテストブリックテスト)方法もあります。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349549.php)

著者: くーちゃんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

全般に関する記事

実は逆効果!?意外に多い花粉症の勘違い

  花粉症対策に関するさまざまな情報や知識。実は勘違いされていることも多くあり...

「鼻うがい」はやり方をまちがえると、中耳炎や脳炎の可能性がある?!

花粉症や蓄膿症による鼻づまりは不快感の元になると同時に、細菌が含まれているた...


食塩水を鼻に入れる鼻うがいはブタクサ花粉症予防にぴったり♪鼻がツーンとしない鼻うがいの方法

花粉症が入り込みやすい場所は、喉と鼻です。ブタクサの場合は、喉の方に症状が出や...

ブタクサ花粉症に対策する前に、まずは検査でブタクサ花粉症かどうかをチェック!

秋の花粉症の代表と言えばブタクサ花粉症で、咳が出やすい花粉症でもあります。 で...

カラダノートひろば

全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る