カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 油断は禁物!子どもだから花粉症にはならないわけではないんです!

アレルギー

油断は禁物!子どもだから花粉症にはならないわけではないんです!

生まれたときから多量の花粉が飛び交う環境で育っている現代の子どもたち。

近年、花粉症の発症年齢はどんどん下がっています。

子どもの花粉症も大人と同じようにくしゃみ、鼻づまり、目のかゆみが主な症状です。

 

子どもの花粉症を防ぐために行いたいこと

・乳酸菌やビフィズス菌を積極的に摂取する

子どもの免疫力にとっても腸内環境は大切です。

ヨーグルトなどで腸を元気にしましょう。

昔に比べて加工品が多く出回っている現代ですから、食物繊維も日常的にきちんと摂取するようにしたいですね。

 

・自然豊かな場所や、動物園などへ出かける

“適度に汚れた環境”にいることは体の抵抗力を育む上で重要です。

子どもが心配なあまり、綺麗過ぎる環境だけで子どもを遊ばせるのはアレルギーの発症率を上げてしまうかもしれません。

 

・春先はマスクをして遊ばせる

やはり一番は花粉を体内に入れないようにすること。

外遊びを禁止するのはかわいそうですが、特に花粉の飛散が多いような日にはマスクをつけてあげると良いでしょう。

 

親が花粉症だと遺伝する?

花粉症は遺伝性ではないため、親が花粉症であるからといって必ず子どもが発症する訳ではありません。しかし同じような環境にいるために、同じように花粉症になるとも考えられます。

 

逆に親が花粉症でなくとも、年々増加する花粉量のもとで育つ子ども達は花粉症のリスクが高いと言えます。

できる限りの予防をし、それでも発症してしまった場合は早めに病院へ行くようにしましょう!

 

(Photo by: //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=39252)

著者: くーちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

目がかゆくなくても!鼻水が出てなくても「花粉症」!花粉の季節の「皮膚トラブル」に注意!

「自分は花粉症ではない」と思っている人でも、花粉症の季節に「肌の不調」を感じてい...

春だけじゃない! 花粉症の種類まとめ

  花粉とひとくちに言っても、花粉症の原因となる植物はなんと60種類以上も...


花粉症による皮膚炎って?

  春になると嬉しい桜の開花情報とともに、花粉症もやってきます。 年々...

体の免疫反応が過剰に反応してしまう?!花粉症になりやすい人は花粉対策を!

花粉症はスギ花粉だけでなく、ブタクサなどのイネ科植物、りんごの花粉などさまざま...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る