カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. 全般 >
  6. 鼻うがいの正しいやり方をマスター!

アレルギー

鼻うがいの正しいやり方をマスター!

 

花粉症で辛い鼻水、鼻づまり。

鼻の中を丸ごと洗ってしまいたい! そんな気持ちになりますよね。

それを実現するのが「鼻うがい」です!

鼻の中の花粉をはじめホコリ、チリなどを洗い流してしまう鼻うがいは症状の改善に効果的です。

ただし、間違ったやり方をしてしまうと痛かったり思わぬトラブルを生むことになります。

 

 

<鼻うがいの注意点>

 

・真水で行わない

 

普通の水で鼻うがいを行うと、まずとても痛みを感じます。

そのまま無理に行っても高い効果は期待できません。

鼻うがいをする時の水は「体液に近い状態」に近づけたものを使います。

 

・途中で飲み込まない

 

鼻の奥は喉につながっているため、うっかりしていると途中で飲み込んでしまうことになります。

外に出したいゴミをそのまま飲んでしまうことになるので、喉に入ったときは口から吐き出すようにしましょう。

 

・うがい水は全て出し切る

 

鼻の奥にうがい水が残るのは余り好ましくありません。

鼻を下に向けて自然に水が落ちてくるようにしましょう。

ただし、ここで絶対に「鼻をかまない」こと!

思いっきり鼻をかむとうがい水が耳に侵入してしまう恐れがあります。

どうしても水が残る場合はゆっくりと丁寧に鼻をかむようにしましょう。

 

 

<鼻うがいのやり方>

 

あらかじめ洗面器にうがい水を作っておきます。分量はぬるま湯2リットルに対して食塩大さじ1杯(約18グラム)が目安です。

 

①片方の鼻を指で押さえ、反対側からうがい水を吸い込みます

②吸い込んだうがい水を鼻から出します

③反対側の鼻も同じように行い、それぞれ4、5回繰り返します

④鼻に残った水を全て出します

 

慣れないうちはむせてしまったりする場合があるので、お風呂場で行うと良いでしょう。

慣れた人はうがい水を出す時に口から出すようにすると鼻の最奥の部分をきれいにすることができます。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/25-366048.php)

著者: くーちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

全般に関する記事

症状をやわらげるためには掃除が大切!花粉症の時の場所別☆掃除の方法

毎日お掃除しても、花粉は残ります。 症状を緩和するためには、花粉やハウスダス...

テレビでも見る花粉飛散情報、ブタクサの場合は飛散情報がわからない!どうやって対策するべき?

もしもあなたが誰かと闘うことになったら、まずは相手の実力を知ろうと考えるかもし...


室内に入ってしまった花粉はどうする?

  室内への花粉の侵入経路は   ・服や髪についた花粉が帰宅した人と一...

あなたのやり方は大丈夫?花粉症の時期のスキンケアの落とし穴

  乾燥と戦う冬が終わり紫外線と戦う夏の前……ポカポカと穏やかな天候で油断しが...

カラダノートひろば

全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る