カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. 赤ちゃんの肌に触れるものはこだわりましょう

妊娠・出産

赤ちゃんの肌に触れるものはこだわりましょう

ベビー用品専門店やインターネットで検索すると、様々な商品が様々な値段で売られています。

 特に初めての赤ちゃんのお母さんなら、赤ちゃんのグッズの準備は楽しいものです。

しかし、色々あり過ぎて何が必要で、どれを選んだらいいのか分からない!という場面に一度は直面するのではないでしょうか。

自身の経験から、こだわって良かった☆というものをご紹介します。

 

・肌着

赤ちゃんの肌着には主に短肌着・長肌着・コンビ肌着の3種類があります。

他にもボディ肌着(ボディスーツ)、ラップアップ肌着がありますが、ホディ肌着は首がすわってから着せました。

ラップアップ肌着は一度も着用することはありませんでした。

 

夏生まれだったので、用意した肌着は、

・短肌着(サイズ50)2枚 コットン100%

・長肌着(サイズ60)2枚 ガーゼ素材

・コンビ肌着(サイズ50~60)3枚 コットン100%

です。

 

生まれてから3ヶ月くらいまでは、日中の暑い時間は短肌着とバスタオルで温度調節をし、就寝時は長肌着を着せていました。

コンビ肌着は短肌着と長肌着の洗濯の関係で代用していました。

夏なので、洗濯物もよく乾き、肌着の枚数は7枚で十分でした。

 

お出かけの際は肌着の上にロンパースかベストタイプの前開きボディスーツを着せてお出かけしました。これは1枚しか買いませんでしたが、着用の機会が少なく、正直なところ必要ありませんでした。

 

短肌着・長肌着・コンビ肌着の中でも一番長く活用したのがコンビ肌着です。

生まれてすぐから9カ月まで、同じコンビ肌着を活用することができました☆

洗濯回数は数えきれないほどなので、特にコンビ肌着の素材は良いものを選んであげるとよいでしょう。

コンビ肌着に関しては、安値で売られているベビー専門店よりも百貨店で購入されることをおすすめします。

 

・バスタオル

おくるみは買わずに、赤ちゃん用のフード付きバスタオルを使用しました。

いただきものも含め計3枚で、1枚は実家に置いておき、2枚は自宅で交互に使用しました。

 

バスタオルも赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、安い物よりも上質なものが良いでしょう。

歩くようになっても使えるので、長い間使えるものを買いましょう。

洗濯する度に、いただいたものが上等なタオルであることを実感しました。

フード付きは髪の毛の水分をすぐに吸収してくれるので欠かせません。

 

赤ちゃんは私たちが思う以上にデリケートです。

少しの刺激にも敏感に反応します。

他にも赤ちゃんの肌に触れるものは肌触りの良いものを選んであげましょう。

(photo by [//free-photo.gatag.net/2010/07/18/170000.html])

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産準備に関する記事

スリングを知ってますか?スリングや抱っこ紐選びに気をつけること

スリングは、大きな布で、二つの金属の輪っかがついている抱っこを補助するものです...

【出産体験談】授乳の時にあると便利なもの

    月数が進み、慣れてくれば赤ちゃんも大きくなるので授乳は段々楽にな...

出産準備の体験談

出産前に購入したものヽ(´Д`;)ノ4っ ②

( 'ω'o[ 抱っこひも&スリング ]o 一ヶ月もすると 赤ちゃんの体重も増えて…… ...

出産準備品 〜メリーを検討されている方へ〜

出産準備品で、メリーの購入を検討されている方へ、 私がメリーを使ってみて感じたことをお伝えしたいと...

カラダノートひろば

出産準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る