カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 白血病 >
  5. 白血病の治療での問題は副作用

気になる病気・症状

白血病の治療での問題は副作用

 

白血病の治療は非常につらく厳しいものになります。
最も問題になるのが白血病治療に用いる
抗がん剤の副作用でしょう。
白血病はいわば
血液の癌ですので、その治療にはどうしても抗がん剤が必要となります。
しかし、
遺伝子異常を起こした癌を抑えるには非常に強い薬物を使わなければならず。強い薬物には強い副作用が必ず付いてきます。
白血病治療は、その
副作用との戦いとも言って良いでしょう。

白血病は
血液疾患により免疫力も低下し、更には腎臓などの内臓器官も低下するため副作用がより強く出るリスクがあるのです。

■白血病の治療と副作用
白血病の治療のための抗がん剤の副作用は種類によって様々です


骨髄抑制
遺伝子異常を起こしていない造血細胞も減少させてしまう。
●腎機能障害、肝機能障害
血液疾患によって内臓機能が低下、抗がん剤などの薬剤の排出が遅れて、
副作用が重篤化


脱毛
男性にもだが、女性患者に特に切実な副作用。
●嘔吐、下痢、便秘、低ナトリウム血症

■白血病治療を進めるには、これら副作用への対策として
支持療法を同時に進めることが重要です。

感染症対策として
抗生物質や抗真菌剤などを用い、血液の白血球数を増加させるために造血因子製剤を投与するなどの対症療法を行うことが必要となります。
また、
抗がん剤など薬剤の排出を促すために利尿剤などを使用することも求められます。

人によっては最も重大な副作用としての
脱毛ですが、これは治療が終わり、抗がん剤の使用をやめればまた元の状態に髪が復活するので、現実問題としてそう心配することでもないでしょう。


(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血病に関する記事

長引く発熱、貧血症状には、血液検査が重要~早期白血病の発見へ

白血病とはどんな病気か? 白血病という病気についてご存知でしょうか?白血病...

ウィルスを原因とする白血病

  ■白血病になるのは放射線被曝や化学物質の影響による遺伝子異常が原因であるこ...


慢性白血病とは

  「急性白血病」という病気は、耳にする機会も多いと思います。 急性があ...

白血病によい食事

急性白血病に慢性白血病、どちらも骨髄で血球の増殖がコントロールを失った状態です...

カラダノートひろば

白血病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る