カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 白血病 >
  5. ウィルスを原因とする白血病

気になる病気・症状

ウィルスを原因とする白血病

 

白血病になるのは放射線被曝化学物質の影響による遺伝子異常が原因であることがほとんどです。
そのため白血病とは
人に感染する病気ではないと認識されています。
それはほとんどの場合で正しいのですが、一部例外があることを頭の片隅に入れておく必要はあるでしょう。
それは
ウィルスを原因とした白血病です。

腫瘍ウィルスであるHTLV-1というレトロウィルスに感染することによって白血病となる成人T細胞白血病と、マラリア感染地域に多い風土病型の急性リンパ性白血病バーキット型という例外が存在するのです。

■人に感染する白血病の例

 

成人T細胞白血病
レトロウィルスの一つHTLV-1という腫瘍ウィルスに感染。
悪性リンパ腫によって白血病を引き起す。

急性リンパ性白血病バーキット型
マラリア感染地域に多いEBウィルスを原因とした風土病型。
Bリンパ球に感染して白血病を引き起す。

■このウィルス性の白血病で注意しなくてはいけないのは勿論、
感染する危険性があるということですが、それ以上に注意すべき点があります。

それは、この白血病の原因は
ウィルスであり、遺伝子異常つまりは癌ではないということです。
薬物耐性も強く、薬物などの化学療法などより造血幹細胞移植による治療が必要となります。

通常の白血病に対する対策はほとんど役に立たず、ウィルス感染に対する対策を必要とする点に注意が必要です。
たとえば、HTLV-1のキャリアは日本だけで
百万以上と言われています。
白血病という生命の危険を避けるためにも予防対策をしておくことが必要かもしれません。

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/416)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血病に関する記事

白血病の治療での問題は副作用

  ■白血病の治療は非常につらく厳しいものになります。 最も問題になるのが...

急性白血病と慢性白血病の違い

急性白血病と慢性白血病、その違いはなんでしょうか。  急性白血病が慢性化し...


長引く発熱、貧血症状には、血液検査が重要~早期白血病の発見へ

白血病とはどんな病気か? 白血病という病気についてご存知でしょうか?白血病...

白血病治療法の将来

  ■白血病を治療すると言うことは、現在、癌化によって発生した白血病細胞を全て...

カラダノートひろば

白血病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る