カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 子供を預けることは悪いこと?

育児・子供の病気

子供を預けることは悪いこと?

 

 

「子供を預けて買い物に行ってくる。」というと周りの人はどのような反応を示すでしょうか?

 

日本では、ほとんどの人がマイナスにとらえるでしょう。

下手をすれば、怒られかねません。

 

日本と海外の違い

 

先進国のアメリカでは、子供を預けて夫婦で出かけることはよくあります。

ベビーシッターが多いのもその理由です。

その為、夫婦がいつまでも仲良く過ごせたり、子供は大人の時間と子供の時間の区別が理解できるようになります。

 

また、仲の良い両親の姿を子供に見せることは、子供の精神面にとってもとても良いことです。

 

わが子はかわいいはずなのに…

 

子供が生まれたら赤ちゃんとお母さんは、ほとんどの時間を一緒に過ごします。

赤ちゃんの様々な反応や表情は見ていても飽きません。

 

しかし、自己主張をするようになれば話は変わってきます。

反抗したり、注意しても聞かななかったり、ということも増えてきます。

気がつけ毎日イライラしながら子供と接している。なんてこともありうることです。

 

お母さんも子供も違う人格を持った一人の人間です。

 

子供は子供の時間をお母さんはお母さんの時間を過ごす日があっても良いのです。

 

子供を預けることが良いきっかけ

 

自分の子供がかわいいと思えなくなったら、それはお母さん自身が気付いていない心のSOSです。

 

家族や親に預けられるのであれば、お願いして預かってもらいましょう。

親に頼みくい、または、預かってくれる人がいないのであれば、一時保育を利用しましょう。

初めて子供を預ける時は、お母さんは子供のことが気になって仕方がないかもしれません。

子供も泣いて嫌がるかもしれません。

 

しかし、お互いにとってよい気分転換になるのです。

離れることでお互いに気づくことはあるはずです。

勇気をもって一度預けてみましょう。

 

そして、子育てを頑張りすぎないで下さい。

子供は子育てに力をいれすぎてイライラしているお母さんよりも、自分らしさを持ち生き生きとしているお母さんの方が好きに決まっています。

 

 

 

(photo by [//www.gatag.net/04/05/2010/130000.html])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おでかけに関する記事

上手に活用!自治体の子育て支援事業に参加してママ友を作ろう

   お子さんが生まれてから、育児の悩みを共有し合ったり、子供同士を遊ばせ...

赤ちゃんのいる家庭でも安全 夏場の虫よけ

夏場の赤ちゃんに心配な問題の一つが「虫刺され」です。市販で様々な虫よけスプレ...

おでかけの体験談

児童館ってどんなとこ?

1ヶ月検診のとき、保健師さんに「最近は、公園デビューではなく、"児童館デビュー"って言われてますよ」...

帰省~子連れでのフライトで工夫したこと~

私の実家は遠い為、帰省の際は飛行機か新幹線を利用しています。 でも新幹線だと移動時間が長くかかって...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る