カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. トラブル >
  6. 出産で子宮が破裂する!?

妊娠・出産

出産で子宮が破裂する!?

 

子宮が破裂すると言われても、「なぜ?」「どうして?」と思う方ばかりだと思います。

どうして起こるのか、原因は何か、考えてみましょう。

 

子宮破裂とは?

主に妊娠後半~分娩中に発生する子宮の裂傷のことです。

非常にまれな疾患ですが、大量出血を伴って突然発生します。

自然破裂は滅多になく、ほとんどが帝王切開後に起こります。

子宮破裂は2つの種類に分けられます。

 

<完全子宮破裂>

子宮が表面まで裂け、子宮の外側から子宮の内側が見える状態です。

 

<不完全子宮破裂>

子宮の表面の皮(漿膜面)は破れておらず、子宮の筋層までが裂けた状態です。

 

原因は?

・瘢痕性子宮破裂

子宮に何らかの傷があり、その部分が破裂することです。

帝王切開婦人科の手術中絶などで傷がつくと、発生要因となります。

一度帝王切開をするとこの子宮破裂を防ぐために、そのあとの出産も帝王切開になるのです。

 

・非瘢痕性子宮破裂

数万件に1例という非常にまれなものです。

多産婦さんに多いとも言われています。

子宮収縮剤の不適切な使用を行うと、子宮破裂を引き起こすこともあります。

 

症状は?

破裂の程度により、症状は様々です。

・外出血と腹腔内出血

・顔面蒼白

・腹部の持続的な疼痛

・胎児心拍異常

・血圧低下

・チアノーゼなどの症状が現れます。

破裂の前には過強陣痛発作、分娩進行の停止、収縮輪の上昇、子宮円靭帯の過緊張と過伸展などがありますが、これらの兆候がなく突然発症することもまれではありません。

 

治療は?

開腹手術で破裂部位の縫合を行います。

分娩中であれば回復し、赤ちゃんを出来るだけ早く取り出します。

傷が大きく縫えない場合には、子宮全摘術を行います。

 

非常にまれな疾患ですが、大量出血を伴って突然発生します。自然破裂は滅多になく、ほとんどが帝王切開後に起こるのをお忘れなく。

 

(photo by //www.ashinari.com/2009/05/10-019453.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トラブルに関する記事

避けたい出産時の「会陰裂傷」原因と診断、治療方法を知っておこう!

会陰裂傷の第一の原因は、膣と会陰部を限界まで広げて通過する胎児の大きさにあり...

分娩で血が溜まる膣・外陰血腫、症状や治療法は?

血腫とは、血液が袋状に溜まり、腫れ上がった状態のことをいいます。 外傷など...

トラブルの体験談

骨盤の歪みが原因??スムーズにお産が進まない…

妊娠中の母親参観で助産師さんに教えて頂いたことなのですが、出産のとき赤ちゃんがお母さんの骨盤を通ると...

恐怖の会陰切開!他の痛みが強く、あまり痛くない?

みなさん会陰切開はしましたか?? 私の衝撃だった会陰切開の体験談です(笑)できれば切りたくないもの...

カラダノートひろば

トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る