カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. フランス人の子供はレストランで静かにできる?!

育児・子供の病気

フランス人の子供はレストランで静かにできる?!

 

フランスでは赤ちゃんが椅子に座れるようになったら、テーブルマナーのしつけが始まります。

 

フランスへ行ったことのある人なら、フランスの子供が静かにご飯を食べている光景を見たことがあるのではないでしょうか。

 

フランス人から学ぶテーブルマナーのしつけ

 

フランスのしつけは子供中心ではありません

あくまでも大人が優先です。

 

・一度席を立ったら「ごちそうさま」

 

椅子に座れるようになったら、一度席を立ったら「ごちそうさま」とみなすことを教えましょう。

泣いても騒いでも「ごちそうさま」であることを徹底しましょう。

後からお腹が空いたとわめいても、腹をくくって許さないようにしましょう。

 

・子供自身に考えさせる

 

フランス人は頭ごなしに叱ることはあまりしません。

どう振る舞うべきなのかを子供にじっくり考えさせて、結論を出させましょう。

子供自身が答えを出すまで、時間をかけてゆっくり話し合いましょう。

 

・「大人が優先」を教える

 

大人には子供が立ち入れない大人の世界があり、子供のペースには合わせないことを徹底しましょう。

 

・親が態度や振る舞いで教える

 

日本では「お客様は神様」ですが、フランスではマナーの悪い客は子供であろうと追い出されます。

子供や親の振る舞いを見て覚えます。

親が店員を見下した態度をとれば、子供は自分も同じことをしていいのだと思います。

店員と客は対等な立場であることを態度で示しましょう。

 

 

テーブルマナーも含め、しつけは根気よく続けることが大事です。

親が折れればそこで大人の負けです。

子供はまた自分の意見が優先されると思うようになります。

 

子供と社会のためにも、一度決めたルールを徹底しましょう。

 

 

 

 

 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/children-babys/page/2])

 

 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児に関する記事

6歳まではたっぷり甘えさせればあとはラクに

  子どもは小さい頃にたっぷりと甘えさせて育てることです。 たっぷりと甘...

育児ストレスをためない考え方

  「育児はお母さんがするもの。」ではありません。   子育ては社会...

育児の体験談

【一歳】男の子&下の子育児の特徴が当てはまる実録

我が家の下の子、一歳男子。 諸先輩ママから、男の子育児&下の子育児の全容を聞いていたことがだい...

「怒らない育て方」ためしてみました!

イヤイヤ期の息子に対して、あまりにもイライラする私をみかねて(笑)、妹が「男の子の育て方、おこらない...

カラダノートひろば

育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る