カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 陣痛前に破水するとどうなる!?

妊娠・出産

陣痛前に破水するとどうなる!?

 

破水とは、赤ちゃんを覆う卵膜が破れ、羊水が出てくることです。

普通は子宮頸管が開ききるころに破水するのが適当なころです。

では、それが早く破水していますのはなぜでしょう。

 

前期破水とは?

分娩が始まる前(陣痛が来る前)に破水することです。「プロム」ともいいます。

早期破水というのもありますが、これは陣痛が来てから子宮口が開ききる前に破水することです。

 

原因は?

・感染

・多胎妊娠(双子ちゃん以上)

・羊水が多すぎる

・外傷

・羊水穿刺

SEX

特に感染は膣から子宮頸管へと炎症が広がっていきます。

子宮頸管には卵膜が接していますから、そこまで炎症が進むと卵膜は脆くなり、破水が引き起こされてしますのです。

 

合併症もある!?

前期破水によって被る合併症があります。

 

<お母さん側>

・子宮内感染

・早産

・常位胎盤早期剥離

など

 

<赤ちゃん側>

・臍帯圧迫

・臍帯脱出

・胎児ジストレス

 

前期破水になったら、どうする?

 

37週以降、短くても34週くらい以上育っている場合は、赤ちゃんの元気の良さを見て分娩に移ります。

もし33週より早い段階で破水した場合は、出産してもNICUでの管理が必要になってきます。

まずはできるだけ妊娠を継続して、分娩までの時期を待ちます。

 

どのくらいの間継続していくかは、施設や医師の判断によってまちまちです。

また、感染したり赤ちゃんの状態が悪くなってきた場合には、その時点で娩出に移ります。

 

 

 

 

(photo by http://www.ashinari.com/2012/11/19-373248.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

分娩に関する記事

会陰切開って何?どんな痛みがいつまで続くの?分娩介助方法について

  会陰切開は、妊娠・出産を経験した人なら誰でも知っていますが、初めて聞く人も多...

事前に会陰を切開?!知っておきたい会陰切開の理由について

女性が出産すると言うことは、お腹の中で育った赤ん坊を外に出すために分娩すること...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

分娩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る