カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 筋ジストロフィー >
  5. 万が一の時の為に知っておこう!侵略的・非侵略的人工呼吸法とは

気になる病気・症状

万が一の時の為に知っておこう!侵略的・非侵略的人工呼吸法とは

 

 

筋ジストロフィー患者の死因は心不全と、呼吸障害です。
人体は筋力が低下しきってしまうと、心臓を動かすことも呼吸することも難しくなってしまいます。

呼吸障害に陥ってしまった患者は、非常に危険な状態となってしまいますが、最新の医療では人工的に呼吸をさせる処置ができるようになっています。

方法としては気管を切開して人工的に呼吸させる
人工呼吸器を挿入する侵略的人工呼吸法と、気管を切開せずにマスクなどで呼吸をさせる非侵略的人工呼吸法があります。

■人工呼吸法

 

侵略的人工呼吸法

呼吸できなくなった患者の気管を切開して、人工呼吸器をつなぎ人工的に呼吸させる処置。


非侵略的人工呼吸法
気管を切開せずに、マスクなどで口から人工的に呼吸させる処置。
患者への負担が少なく済む

人工呼吸法は侵略的でも非侵略的でも、筋ジストロフィーを治すようなものでも無く、ただ呼吸障害で死亡することを防ぐだけの処置です。

それだけですが、これによって本来なら呼吸障害になった時点で死ぬしかない患者にも五年から十年ほどの
延命が可能になったのも事実です。

本人の筋力ではなく、人工呼吸器、しかも侵略的人工呼吸法では気管を切開しての処置は、
患者の負担が非常に大きなものとなります。

できる限り患者の負担の少ない
非侵略的人工呼吸法の方がお勧めですし、さらには筋ジストロフィーの根本的な治療法の確立が望ましいでしょう。

どんなに確率が低くても治療できる確率が生まれるだけで、患者の将来に希望が見えることは間違いありません。

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3911)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

筋ジストロフィーに関する記事

筋委縮や脱力、仮性肥大も?!ベッカー型筋ジストロフィーとは

筋肉をつくる遺伝子に異常がおきることで筋肉が失われていく筋ジストロフィーですが...

筋萎縮と筋力低下の筋ジストロフィー

  ■筋ジストロフィーというのは、筋繊維が破壊されていき、再生が追いつかず筋萎...


進行性筋ジストロフィーで介護保険は利用できる?

筋ジストロフィーになると徐々に筋肉が弱ってきますので、そのうちに人の助けが必要...

日本人以外ではまれな病気~福山型先天性筋ジストロフィー

  筋ジストロフィーにはいくつかの種類がありますが、そのうちの一つに、日本...

カラダノートひろば

筋ジストロフィーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る