カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 義母が正しい?雑誌が正しい?イマドキ妊娠事情

妊娠・出産

義母が正しい?雑誌が正しい?イマドキ妊娠事情

最近は妊婦さん向けの情報誌で、すぐに妊娠中の赤ちゃんとお母さんの情報を得ることができます。

 

お母さんの話や、義母の話は実体験なので説得力がありますが、「ん?」と思うことがあるかもしれません。

現在と、自分のお母さん世代では時代が違います。

医療技術も違えば、商品も進化しているので、情報も新しくなってきています。

 

妊婦さんに関する、イマドキ情報

「腹帯やさらし」は「ベルト」

妊娠中のお腹のさがりや赤ちゃんの保護、産後の骨盤をしめる巻物。

戌の日になれば、神社へお参りにいって、腹帯をもらう。というのが昔の習慣でした。

今でも、安産祈願のお参りに行く人はいますが、腹帯やさらしを実際に使用する人は少なくなってきています。

 

最近の主流は、マジックテープで簡単に脱装着できる骨盤ベルトなどの妊婦帯です。

通気性もよく、さらしのように崩れてきても、簡単につけなおすことができます。

便利でくずれない方が付け心地もよいでしょう。

お母さんが付け心地がよいものを選びましょう。

 

「赤ちゃんの分まで食べる」は「体重が急激に増加しないよう適度に食べる」

最近、病院では体重制限について厳しく言われます。

体重が増えすぎると出産時に負担もかかりますし、妊娠中の急激な体重の増加は妊娠中毒症を引き起こします。

 

自分の元の体重から何キロ増えてもいいのかを把握し、食生活に気をつけましょう。

 

「お腹が前に出ているから男の子ね」は「お腹の出方で性別はわからない」

お腹が前に出ていたら男の子、横に出ていたら女の子。

昔はよくそのように言ったものですが、実際はエコーを見ないと性別は分かりません。

お腹の出方の迷信に惑わされずに、性別を知りたい場合は病院で聞きましょう。

 

色々な情報が出回っている現在、あらゆる情報に惑わされずお母さん自身が見極めることが必要です。

ですが、時には昔の知恵も必要です。

妊娠前、出産後と義母を頼りにすることも多いです。

良好な関係を築きましょう。

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/children-babys])

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中の生活に関する記事

夏の「冷え」に注意!夏こそさらしの腹帯をうまく活用しよう!

夏になると気温も高くなり、少しでも薄着をしたくなりますよね。上手に夏の暑さを...

妊娠中だからこそ気をつけたい!妊婦の冬冷え対策は食べ物、着るものが大事!

妊娠中に冷えがあるとつわりがひどくなる、腰痛や便秘が起きやすい、お腹が張りやす...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

妊娠中の生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る