カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

坐骨神経痛となる原因

 

坐骨神経痛とは、何らかの原因によって坐骨神経が刺激されて起こる神経痛の症状のことであり、病名ではありません。
この坐骨神経痛が起こる原因は様々で特定はできませんが、約9割という坐骨神経痛の原因が、
腰椎椎間板ヘルニアです。

他にも
坐骨神経の圧迫や、脊椎神経根の圧迫、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などが原因となります。

世代間では、特に
若い人に腰椎椎間板ヘルニアが原因であることが多く、高齢者となると長年の負担から変形性腰椎症腰部脊柱狭窄症などの変形疾患による坐骨神経痛が主な原因となっています。

■坐骨神経痛の原因

 

1.若い世代
腰椎椎間板ヘルニア
梨状筋症候群
仕事や運動のストレスや負担で発症することが多い


2.高齢者の世代
変形性腰椎症
腰部脊柱管狭窄症
長年の負担による変形疾患

また帯状疱疹などによって坐骨神経痛は発症する場合もあります。

それ以外にも特殊な例としては、脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍などによっても坐骨神経痛になる事があり、腫瘍による神経痛は特に痛みが強く、保存的治療でも治りにくいこととなります。

坐骨神経は末梢神経の中でも
最も太く長い神経となっており、何らかの原因で圧迫される可能性も高くなってきます。


圧迫によって神経が炎症を起こせば、
痛みやしびれの症状が起こり麻痺に至ります

圧迫の原因を摂って、
神経の炎症が軽減すれば神経痛もなくなり、しびれも麻痺もなくなるのです。
また、神経の活動を高めてくれる
ビタミンB12などを服用することで、神経の回復を早めることに繋がります。

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3915)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

坐骨神経痛に関する記事

日々のストレッチで坐骨神経痛を予防しよう!

坐骨神経痛の原因には腰部脊柱管狭窄症や腰椎間板ヘルニアがあります。 つまり、背...

誰でも簡単にできる!坐骨神経痛予防のストレッチ

坐骨神経痛を改善するためにはストレッチを行うことで筋肉の緊張を緩めることが重...


痛くて今日も眠れない?腰椎椎間板ヘルニアによる座骨神経圧迫とは

  ■ヘルニアの一種である腰椎椎間板ヘルニアにより坐骨神経が圧迫され神経痛とな...

梨状筋症候群が原因で坐骨神経痛に

  ■坐骨神経痛の原因には色々なものがありますが、その中で特に多い原因が梨状筋...

カラダノートひろば

坐骨神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る