カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

坐骨神経痛の治療法

 

坐骨神経痛となる坐骨神経の圧迫は、場所が腰部であるだけに原因は様々なものが考えられます。
ですので、その坐骨神経痛の原因にかかわらず、まずは症状を緩和するための対症療法から始めるのが良いでしょう。

神経痛となる原因のほとんどが
日常生活にあります。日常生活の中でその部位に特別に負担をかけていることが多いので、それを見つけ矯正することで、神経痛の原因を排除することになるのです。

また、神経痛となるのは
圧迫による神経の炎症なのですから炎症を押さえ込む薬物療法も効果的です。

薬には副作用もありますが、効果的に使えば炎症をピンポイントに解消することができます。

神経痛のある部位を暖めるなど理学治療や、薬物を服用するのではなく直接幹部に注射するブロック注射などより直接的な治療法もあります。

■四つの治療法

 

1.日常生活の改善
坐骨神経を圧迫する原因となる
日常生活の習慣を改善して、神経痛を解消する。

 

2.薬物療法
圧迫による坐骨神経の炎症を、
非ステロイド性消炎鎮痛剤などで押さえ込み、神経痛を消す。


3.理学治療
温熱治療や極超短波など。
リラクゼーションの効果も期待できる。


4.ブロック注射
神経痛の幹部に直接注射して治療する。

坐骨神経痛に限らず、関節痛や神経痛のほとんどは毎日の生活の負担を積み重ねた結果によるものです。


若い世代から神経痛に悩まされるのは、
誤った生活習慣などにより特定の部位に負担が集中していることが原因となります。
若い内の坐骨神経痛など、
日常生活の改善が最も良い特効薬となるでしょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3922)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

坐骨神経痛に関する記事

梨状筋症候群が原因で坐骨神経痛に

  ■坐骨神経痛の原因には色々なものがありますが、その中で特に多い原因が梨状筋...

日々のストレッチで坐骨神経痛を予防しよう!

坐骨神経痛の原因には腰部脊柱管狭窄症や腰椎間板ヘルニアがあります。 つまり、背...


坐骨神経痛を伴う腰部脊柱管狭窄症

■脊椎にある脊柱管神経を囲んでいる管が狭窄することによって起こる坐骨神経痛は、腰...

痛くて今日も眠れない?腰椎椎間板ヘルニアによる座骨神経圧迫とは

  ■ヘルニアの一種である腰椎椎間板ヘルニアにより坐骨神経が圧迫され神経痛とな...

カラダノートひろば

坐骨神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る