カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ストレッチ >
  5. 坐骨神経痛 >
  6. 梨状筋症候群が原因で坐骨神経痛に

健康診断・健康管理

梨状筋症候群が原因で坐骨神経痛に

 

坐骨神経痛の原因には色々なものがありますが、その中で特に多い原因が梨状筋症候群です。
この
梨状筋症候群は骨盤にある仙骨という骨から股関節の外側にある梨状筋という部分が緊張することによっておしり周辺に神経痛が生じる症状のことです。
この症候群の治りは非常に早く、痛みには必ず原因があります。

ちょっとした外傷でもその原因となり得るので、時には机などにぶつけた打撲でも梨状筋症候群となる可能性があるのです。

同じ姿勢で仕事をしたり過度の筋肉を使用した時など
梨状筋の緊張を招き、坐骨神経を圧迫して痛みを生じることがあります。
このときの痛みは横に走るような痛みであり、それで区別することが可能です。

梨状筋の緊張

 

梨状筋が緊張することで坐骨神経が圧迫されます。

梨状筋は、打撲などの軽い外傷でも緊張する
長時間同じ姿勢でいる事
筋肉を酷使する
等軽い原因の場合もありますが


神経系の何かしらの問題
筋膜性の問題
腫瘍などが原因
となる重篤な場合も充分に考えられます。

梨状筋症候群は通常なら簡単な原因による軽いものばかりであり、ほとんど自分で治療が行える範囲にとどまります。
簡単な治療ですぐに
神経痛を無くすことができるでしょう。

ですが、
梨状筋症候群だと油断していても、その原因は神経系や筋膜性の障害、腫瘍などが原因である重症である場合がわずかにでもあることを忘れてはいけません。
可能ならば軽い症状でもきちんとした医者に検査してもらい診断をしてもらうことが望ましいでしょう。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3906)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

坐骨神経痛に関する記事

坐骨神経痛の治療法

  ■坐骨神経痛となる坐骨神経の圧迫は、場所が腰部であるだけに原因は様々なもの...

誰でも簡単にできる!坐骨神経痛予防のストレッチ

坐骨神経痛を改善するためにはストレッチを行うことで筋肉の緊張を緩めることが重...


日々のストレッチで坐骨神経痛を予防しよう!

坐骨神経痛の原因には腰部脊柱管狭窄症や腰椎間板ヘルニアがあります。 つまり、背...

坐骨神経痛を伴う腰部脊柱管狭窄症

■脊椎にある脊柱管神経を囲んでいる管が狭窄することによって起こる坐骨神経痛は、腰...

カラダノートひろば

坐骨神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る