カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 痔は生活習慣病の一種

気になる病気・症状

痔は生活習慣病の一種

 

は人の生活習慣などに大きく関わる病気です。
その人が一日にどれだけ立って座るか、それも座る場所が椅子か地面かなど国によって大きく変わってきますが、そうした文化に
は関連しているのです。

正座のように
肛門部を刺激しないような座り方なら、のリスクは低くすることができますが、椅子に座ったり正座ではなく肛門部に刺激を与えるような座り方をしていることでリスクは高まってしまいます。

日本人は正座から椅子などへと生活様式が変わっていき、それによって
の発生件数も増えてしまったのです。

このように
生活習慣は大きく関わる病気であり、は一種の生活習慣病と言っても良いでしょう。

生活に関わる痔

 

排便の障害となり、日常生活に大きな差し障りとなり、健康にも影響が出る病気です。
は誤った生活習慣などで発病するリスクがあがります。
運動と栄養、急速をきちんと摂る健全な生活によって予防は可能です。


は治療も可能ですし、予防も可能な病気ですが、その症状の出る部位が問題となって、医者に相談しにくい病気であることが問題となるでしょう。
の治療のことを考えれば、専門の医者であろうとも見てもらうことをためらうのはある意味当然です。

そうならないためにもすべきことは
痔の予防であり、それは生活習慣の改善がもっとも効果的です。

痔は排泄に関わる病気であり、便通をよくするために食物繊維を摂り、刺激物を避けることで予防策となります。


あとは、長時間同じ姿勢、特に椅子に座る時間を調節し、
肛門への負担を軽減する事など効果的でしょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1744)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

便に血が?!便は健康のバロメータ!知っておきたい便からわかる病気

血便は、消化管の異変を知る大きな手がかりです。 排便後、トイレの便器が血で染...

心がけたい痔を予防するための生活習慣

  痔を防ぐための根本的な予防法は、「腸内環境を整える」「体の免疫力を高める」...


お尻に優しいトイレの使い方

トイレの時間が長いと直腸や肛門に負担がかかり、痔の原因にもなります。 誰もが毎日...

「痔になったかも?」と思ったら 早期発見・治療が大切!そのワケ

  日本の成人の実に3割以上が「痔」である……そんなアンケート結果があるほど、...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る