カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 突発性難聴 >
  5. 突然耳が聞こえなくなる!?原因不明の難聴は突発性難聴だった?

気になる病気・症状

突然耳が聞こえなくなる!?原因不明の難聴は突発性難聴だった?

 

 

突然何の前触れもなく耳が聞こえなくなるのが突発性難聴です。
この突発性難聴という名前通り、難聴になるまで何の
予兆もなく突然なる病気のことを指します。
そして
原因不明であることもこの病名の条件です。
突然、そして原因不明に耳が聞こえなくなると考えるだけで恐ろしく感じます。
これが厚生労働省の特定疾患に指定されている
難病であることも納得です。

さらにこの
突発性難聴は、定義づけがきびしく、少しでも違う症状が出たり、原因が特定されればそのとたんに診断名を変更することとなります。
原因がわかったり、症状のめまいが一度ではなく何度でも起こればそれだけで
突発性難聴とは呼ばなくなるのです。

■突発性難聴の定義

 

難聴となるのが突然であること。
難聴の原因が不明であること。
随伴症状耳鳴りや耳閉感があるが、めまいはあっても一度だけであること。

 

※めまいが一回以上継続する場合は定義から外れる。

原因が不明の難病と聞くと、治療不可能と思うかもしれませんが、この突発性難聴はきちんとした治療法があり、それによる治療実績もあります。

もちろん、
原因不明の難聴ですから、その原因が一つであるとは限らず、原因の仮説もいくつも立てられ、それぞれに治療法が用意されています。
それらの治療法の中で最も有力視されているのが
ステロイド療法です。

何よりもこの
突発性難聴は、早期治療が治療の決め手となります。突然の難聴など異常事態ですのですぐ医者にかかり、治療を初めてもらいましょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5703)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

突発性難聴に関する記事

突発性難聴の内耳循環障害説

  突発性難聴の発症率に男女差はなく、年齢にもその差を見ることはほとんどできま...

突発性難聴治療に入院が必要な理由とは?かかる入院費用はどれくらい?

  突発性難聴は100万人に275人がかかる病気で、最もかかりやすいのは40-...


突発性難聴で行われるステロイド治療ってどんなことをするの?

  突発性難聴は突然難聴になり、その原因が不明であることから難病として厚生労働...

あのミュージシャンも?…突発性難聴ってどんな病気?

あのミュージシャンも?…突発性難聴ってどんな病気?■突発性難聴とは?原因不明の感...

カラダノートひろば

突発性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る