カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 突発性難聴 >
  5. 突発性難聴で行われるステロイド治療ってどんなことをするの?

気になる病気・症状

突発性難聴で行われるステロイド治療ってどんなことをするの?

 

突発性難聴は突然難聴になり、その原因が不明であることから難病として厚生労働省に特定疾患として指定されています。
しかし、この突発性難聴にも
有効な治療法があり、早期治療を行えば治せる病気なのです。

原因が不明であることからその原因には様々な仮説が立てられ、それぞれ治療法が用意されています。
その中で最も有効とされているのが
ステロイドを使用した治療であり、同時にウィルス感染説が有力視されているのです。

ステロイドは
感染症に対して抗炎症作用をもち、それが効果があるならまず間違いなくウィルスによる炎症であろうということです。

突発性難聴のウィルス感染説

 

1.突発性難聴原因は不明

 

2.しかし、治療にはステロイドが有効。

 

3.ステロイドが効くのはウィルス感染による炎症

 

4.なので、突発性難聴の原因はウィルス感染によるもの。

ステロイドが治療に有効だから、ウィルス感染説が有効になっているのですが、勿論これはあくまで仮説であって、実際に突発性難聴の原因として確定した訳ではありません。
それ以外の仮説はたくさんあり、それぞれに
実績のある治療法が提唱されているのです。

 

そもそも、突発性難聴は、突然、何の前触れもなく難聴になる診断名であり、それが一つの病気であるとも限りません
突発性難聴と呼ばれる症候群の中で、ウィルス感染を原因とするものが多数を占めているだけかもしれないのです。

原因不明で不安になるかもしれませんが、
早期治療を始めることで、それぞれに治療法を試みる余裕が生まれます。
難聴の症状が出ればためらう事無く病院に診察を受けに行きましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5543)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

突発性難聴に関する記事

突発性難聴の内耳循環障害説

  突発性難聴の発症率に男女差はなく、年齢にもその差を見ることはほとんどできま...

突発性難聴治療に入院が必要な理由とは?かかる入院費用はどれくらい?

  突発性難聴は100万人に275人がかかる病気で、最もかかりやすいのは40-...


自己判断は禁物?突発性難聴と勘違いしやすい疾患とはどんなもの?

  突発性難聴の定義は、大まかに言えば原因不明であり突然難聴になるというだけで...

突発性難聴は早期治療が鍵

  原因不明の難病である突発性難聴を後遺症もなく治療するためには、何よりも早期...

カラダノートひろば

突発性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る