カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. 原因 >
  5. 原因不明の統合失調症

メンタル

原因不明の統合失調症

 

統合失調症とは、脳の代謝異常により神経伝達物質のインバランスが原因によって起こる自閉や幻覚、妄想やその他精神的な諸症状を発症する病気です。

その治療は
精神科によって行われ、ドーパミン遮断剤の薬物療法や、総合失調症によって失われたソーシャルスキルを身につけるためのトレーニングなどが行われ、社会への復帰を目指します

江戸時代の日本で「柔狂」や「剛狂」と呼ばれており、現代でも
偏見や迷信が多いのですが、統合失調症とは前述したように脳の疾患であり、その原因は特定できないとはいえ、治療と周囲の理解、援助が必要な疾患なのです。

統合失調症

 

原因不明であるが脳の機能の一部が代謝異常を起こすことで発症。

遺伝子損傷による脳の異常が起こるなど仮説が立てられている。

統合失調症によって社会性が著しく失われるため、治療後のケアも重要に。

一説には、社会のストレスなどの環境因子によって発症するという仮説もあり、それ以外にも様々な仮説が立てられています。
原因はともかく、統合失調症のリスクは、その症状によって
社会から断絶されやすくなってしまうと言うことです。

幻覚や妄想などだけでなく、
情動面でも非常に不安定となり、周囲の人間関係や社会での立場など統合失調症によって大きく傷つけてしまうことにもなりかねないのです。

統合失調症を治療すると言うことは、
失われた社会性を取り戻させると言うことでもあり、治療と言うよりも社会に必要なスキルをトレーニングするという側面もあります。

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3860)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

統合失調症患者の病前性格ってどんなものが多い?

統合失調症患者の幼少年期の性格について、良く知られている所では「親のいうことを...

統合失調症の原因は遺伝か環境か?

        統合失調症研究の長い歴史の中で、統合失調症は遺伝なのか、それと...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る