カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. 症状 >
  5. 統合失調症の種類

メンタル

統合失調症の種類

 

統合失調症というのは、原因不明であり脳の代謝異常による精神面でのバランスが崩れ、情動が不安定になる症状であり、その症状によって種類が分けられています。

幻覚や妄想などの症状が中心なら妄想型であり、身体の姿勢や筋肉の硬直、興奮などの症状が強い緊張型など様々です。

これは神経伝達物質の一つである
ドーパミンが不具合を起こしたためであり、それに関わるあらゆる症状が考えられます。

統合失調症の種類

 

妄想型
自閉や連合障害などの基礎症状が少なく妄想や幻覚が中心となる統合失調症。


破瓜型
思春期、青年期に後発する統合失調症。
連合弛緩などの連合障害が主な症状。


思考や行動に影響が出る。
緊張型
筋肉が硬直症状を起こし、姿勢が不自然な姿勢となりやすい
興奮や昏迷などの症状がある。


識別不能型
一般的な基準を満たし、妄想型や破瓜型、緊張型などの
型に当てはまらない統合失調症。


単純型
連合障害、自閉症の基礎症状が主な統合失調症。
幻覚症状などはわずかな、破瓜型の亜種。


その他
統合失調症後抑うつ、残遺型、急性統合失調症性エピソード、体感症性統合失調症、遅発性統合失調症、統合失調症様状態など

統合失調症の種類は非常に多く、それだけ症状の数が多く、多様な型を持った疾患であると言うことです。
そのため、統合失調症に対する
理解は非常に浅くなり、社会の理解がたりない状態です。

妄想や情動が不安定になるなど社会活動に大きく影響を与える疾患であるだけに、これからの
社会での理解が深まることが必要とされています。

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7551)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

統合失調症の症状

  統合失調症には、脳の機能である思考に大きく影響を与える症状が出ます。 思考...

言動、行動がおかしいと感じたら…もしかしたら統合失調症!?

身近な人の言動、行動がおかしいと感じたら「統合失調症」を疑いましょう! お子さ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る