カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自律神経失調症 >
  4. 症状 >
  5. 自律神経失調症の症状

メンタル

自律神経失調症の症状

 

自律神経失調症は、自律神経の乱れから起こる症状で、その範囲は非常に広いものとなります。
そもそも、人の生命活動には、
人の無意識による活動の方が多く、より密接に生命に直結するものばかりです。呼吸や脈拍などそれだけでも重要なことがわかるでしょう。

自律神経が失調することで、そんな
無意識の重要な機能に影響が及んでしまうのです。
めまいや発汗、頻脈に血圧変動、立ちくらみや耳鳴りなどは基本として、それに精神的な症状も加わり、人間不信や、情緒不安定、うつ症状なども加わるのです。

肉体的な症状もあるのですが、精神的な症状も多くあるため、自律神経失調症は
精神科の分類とされています。
その原因は
ストレスなど精神的な要因が大きいため、それらの原因を取り除くためにも精神科の治療は有効なのです。

自律神経失調症の症状

 

めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える。
脈が速くなる。
血圧が激しく上下する。
立ち眩みする、耳鳴りがする。
吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、生理不順といった身体症状。
人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状。
※症状は患者それぞれです。

自律神経の担当する機能は非常に多岐にわたり、それだけ自律神経失調症の症状も多彩になります。

 

治療するためには自律神経の働きを取り戻す事が必要であり、自律神経を乱す要因は精神的なストレスに関するものがほとんどです。

 

ストレスによる影響を軽減する為に、抗不安剤や、自律神経の働きを取り戻すためのホルモン剤など薬物治療も行いますが、生活習慣を改善するなど行動療法も有効です。

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3873)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

自律神経失調でよく見られる「10個の特徴的な症状」

体の不調を感じて病院に行き、色々と検査をしてもらっても、異常なしと診断されるこ...

精神的原因で心臓の機能障害を起こす神経症

       精神的原因により、心臓の機能的障害を起こしてしまう神経症「心臓神経...


素朴なギモン?自律神経失調症とうつの違い

  日ごろからよく耳にする自立神経失調症やうつ病という言葉、なんとなくは分...

いつの間に?自律神経失調症の予兆に注意

自律神経失調症は、さまざまな心身の病気をひきおこします。   なんとなく...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る