カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 腸炎ビブリオ >
  5. わが国で発見された腸炎ビブリオ

気になる病気・症状

わが国で発見された腸炎ビブリオ

腸炎ビブリオ菌は海水の細菌の仲間で、病原菌きっての抜群の増殖力を持っています。

日本人はなま魚を食べる食生活だったため、かつては食中毒の原因菌のトップを座していました。

 

海水にいる腸炎ビブリオ

腸炎ビブリオ菌は、海水の温度15℃以上、というと気温が暑くなってくると急に増加します。

耐熱性溶血毒TDH(またはTRH)を産出するため、その心臓毒作用で死亡例も出ています。

細菌性食中毒で死亡した全例のうち腸炎ビブリオによるものは約30%を占めています。

 

海産魚介類から感染

腸炎ビブリオ菌は海水に相当する濃度3~4%の食塩水濃度で最もよく増殖します。

海産魚介類は大なり小なり腸炎ビブリオ菌に汚染されているので、生で食べる習慣が食中毒患者を出しています。

 

予防の知識

腸炎ビブリオを予防するには大量に菌を食べないことです。

また、食中毒の予防の第1歩は食品の微生物汚染を防止することです。

 

調理中の汚染を防ぐために、手やまな板を殺菌します。

食品の温度(低温や高温)管理を徹底します。

加工済みの食品はできるだけ早く食べるようにします。

 

治療法

4~28時間の潜伏期を経て、下痢・発熱・腹痛・粘血便が主症状です。

軽い場合は数日で回復しますので、安静と主症状の対処療法を行います。

テトラサイクリングナリジキシン酸といった抗菌剤の服用が有効です。

下痢による脱水症状がある場合、経口補液あるいは経静脈補液を行います。

 

まとめ

夏場に発生しやすい食中毒ですので、海産魚介類を調理した包丁やまな板は必ず殺菌するなど工夫して、食中毒を防止しましょう。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/28-368242.php)

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎ビブリオに関する記事

食中毒の応急処置に使える食べ物はコレだ!殺菌作用のある●●を食べて食中毒を早く体外に出そう

食中毒が起きてしまったときにやれることのひとつが、殺菌作用のある食べ物を摂取...

見た目ではわからない!?食品に潜む細菌を消毒するには

  細菌は目に見えない小さなもので、それ故に毒性の高い細菌を知らないうちに...


下痢や腹痛、腹部の膨張感…危険な寄生虫!ジアルジア症

  ジアルジア症という寄生虫による病気をご存知ですか?このジアルジア症は、ラン...

魚からだけじゃない!腸炎ビブリオ食中毒

  日本で最も多い食中毒の1つ、腸炎ビブリオ食中毒。 海産魚介類の経口感...

カラダノートひろば

腸炎ビブリオの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る