カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

子宮筋腫の手術方法

 

 

子宮筋腫をどうしても治癒させたいと言う場合は、筋腫を取り除くための手術が必要になってくると言われています。そこで子宮筋腫を摘出する際の手術方法をご紹介いたします。

 

【子宮筋腫の手術にはさまざまな方法がある】

子宮筋腫の手術には他の終了による摘出手術と同じように多種多様な方法が用意されています。もちろん、どんな医師にも可能なわけではなく、手術方法によっては非常に高い技術レベルが必要になってくることもあります。

 

子宮筋腫の手術としては…

 

・開腹手術

・経膣的手術

・腹腔鏡下手術

・子宮鏡下手術

 

などがあります。

 

以上の中でも一番高度なのが腹腔鏡下手術であり、医師を選ぶのでなかなか受けることができないかもしれません。一方、開腹手術や子宮鏡下手術が行われやすいとも言えます。

 

開腹手術は他の内臓臓器への介入の際に良く行われているので知っている方も多いともいますが、子宮鏡下手術は子宮に関わるような手術でしか登場しません。

 

どのような手術かと言えば、子宮鏡と呼ばれる小型カメラのついた機材によって子宮の内部を映し、電気メスによって筋腫を切除するという方法です。

 

 

【手術を行うとどうなる?】

 

子宮筋腫が良性の場合に手術まで行われずに検診の実で経過を見ていくことになります。その理由としては、筋腫自体は命に関わらないので、支障がない限り手術は行わないというのが最善だからといえます。

 

では、手術を行うとどうなるのかと言えば、まず全摘出の手術では当然子供が産めなくなります。

また、筋腫だけの摘出と言うことになれば、術後の数週間は無理ですがある程度期間をおけば可能となります。しかし、開腹手術などは妊娠が可能になるまで時間がかかりますし別の負担がかかってくるためリスクがあると覚えておきましょう。

 

まだ子供を産みたいと考えている方は全摘出以外の方法を選び、子供を生涯の内に絶対産まないという場合は全摘出が良いといえるでしょう。

 

どうすればいいか悩んでしまった時は一度、産婦人科医に相談してみるとよいでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/05/10-019792.php)

 

著者: ゆゆきちりさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

子宮筋腫に関する記事

筋腫分娩とは?~子宮筋腫と出産について~

    いまや女性の3~4人に1人が持つといわれる子宮筋腫。子宮筋腫とは子宮...

子宮筋腫にはエストロゲンが関連している?

■まだ解明されていない原因子宮筋腫は女性にとても多い病気です。最近では若い女性に...


セックスで出血することも!?子宮筋腫について

セックス時の出血は、さまざまな原因が考えられますが、その一つに「子宮筋腫」が...

どんな人が子宮筋腫になりやすい?生理中の不調は子宮筋腫が原因!?

子宮筋腫とは、子宮内にできる良性の筋腫のことです。筋腫自体は良性のため、治療を...

カラダノートひろば

子宮筋腫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る