カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. おならと大腸菌の関係

気になる病気・症状

おならと大腸菌の関係

 

おならが発生するのは、大腸の中に潜んでいる菌たちが腸の中で活動している為と言われています。そこで、おならと大腸菌の関係についてご説明いたしましょう。

 

普段、おならをした時にそんなに臭くなかったのに、急に臭くなってしまったということはありませんか?そんな時はもしかしたら腸内細菌に変化があったからかもしれないのです。

 

【悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなる!】

普段腸の中は善玉菌と呼ばれるものたちが腸の中で活動しています。簡単にいってしまえば腸の中にたまった残りかすを分解してお掃除してくれているのです。善玉菌はその働きを積極的に行うために良い菌とされています。

 

逆に悪玉菌は腸内環境が悪化するといわれていて、身体によくないガスを排出したりして、おならを臭くしたりします。

 

それに加えて、善玉菌の活動を弱らせ、便秘や下痢を引き起こすこともあります。これによって腸内細菌の正常な働きを阻害してしまうことも知られているのです。

 

おならをいつものにおいに戻したいなら、まず腸内の善玉菌を活発にしてあげることが必要となってきます。

 

【善玉菌を活発にするには?】 

善玉菌を活発にするためには以下のような方法があります。

 

・善玉菌を増やすオリゴ糖や乳湯参勤飲料を摂取する

・腸に影響を及ぼすような心理的・肉体的ストレスを減らす

・規則正しい食生活にする

・睡眠を十分にとる

 

などがあげられます。

 

最近では ヨーグルトに乳酸菌を含んだものやオリゴ糖のはいっている食品も増えてきましたので、スーパーでも手軽に手に入れることができるようです。

 

しかし、ヨーグルトや健康食品だけに頼ってもなかなか腸内細菌というのは元に戻るのに時間がかかります。食生活の乱れやものすごいストレス下に置かれている場合には、ヨーグルトだけとればどうにかなると言うものでものではありません。

 

一時的に乳酸菌を摂取するだけでなく長期的に腸を健康にしておくことが腸内細菌にとっては一番の嬉しい助けとなるのです。

 

おならが気になりだしたらまずは、食事や睡眠に期を使ってみるのが一番でしょう。

 (Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸に関する記事

牛乳が飲みたい!【乳糖不耐症】とうまくつきあうには?

牛乳を飲むとお腹を下してしまう。このような体質でお悩みの方はいらっしゃいませ...

おならから疑われる疾患とは?

    おならが以上に臭ったり回数が多いと何か病気ではないかと心配になること...


近年増加中!?難病の一つ、大腸性潰瘍とは

  大腸性潰瘍はちょっと聞き慣れない病名かもしれません。一般にはあまり知られて...

腸憩室の合併症・腸憩室出血とその対処法は?

  大腸が外に飛び出したものが腸憩室と呼ばれる病気で、あまり症状はありません。...

カラダノートひろば

腸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る