カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳垢柱塞 >
  5. 気をつけよう!子供の耳垢柱塞

気になる病気・症状

気をつけよう!子供の耳垢柱塞

おんなのこ

 

子供の場合、耳の穴がせまいので、耳垢がつまりやすい傾向があります。プールや入浴時に水が耳に入ると、もともと耳の中にあった耳垢が水を吸って膨らみ、栓を形成してしまいます。

 

耳垢栓塞ができてしまったら、無理に引き抜こうとせずに耳鼻科に行って取り除いてもらいましょう。

 

耳垢を無理して取ろうとしない

耳垢は自然に排出される機能があるので、奥のほうの耳垢は無理にとろうとしないようにします。奥のほうの耳垢を取ろうとして、むしろ奥におしこんでしまうこともあります。

 

押し込んでしまうと圧縮され、どんどん固まって硬い栓を形成してしまいます。

 

耳垢取りを習慣化しない

奥のほうを何度もつつくことで、炎症を起こし、分泌物を増やしてしまうことがあります。分泌物が増えると栓ができやすく、耳詰まりを起こしやすくなってしまいます。

 

やっても月に一回程度行うぐらいにしてください。

 

子どもの耳掃除はやさしく!

子供の耳掃除は目で見える範囲を、綿棒やみみかきでそっとこする程度の掃除をしてあげるのがいいでしょう。耳の穴一センチ以上奥は、綿棒などを差し込まないようにします。

 

プールなどの行事の前には耳鼻科で耳掃除してもらう

プールなど、耳に水が大量に入る予定がある場合は、あらかじめ耳鼻科で耳掃除をしてもらうのがいいでしょう。水を吸って膨らまなくなるので栓が形成されるのを防ぐことができます。

 

いずれにせよ、耳には耳垢を自然に排出する機能があるので、あまり掃除しすぎないようにしたほうがいいでしょう。

 photo by://www.ashinari.com/

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳垢柱塞に関する記事

耳垢栓塞を放っておくとどうなる!?

  耳垢栓塞とは、耳垢がたまって耳の穴に栓をつくってしまう症状のことをいい...

耳垢栓塞を防ぐために、知っておきたい赤ちゃんの耳かきのコツ

  耳の中の管が大人に比べて短く太いことで細菌感染しやすい、鼻の病気の影響を受...


自力はNG!痛みはわずか!耳垢栓塞の除去治療

耳垢栓塞(みみあかせんそく)とは耳垢が固まって、耳の穴を栓のようにふさいでし...

無理やりはNG!「耳垢栓塞」の除去は医療機関で!

耳垢を溜めすぎると取れなくなった状態を「耳垢栓塞」といいます。こうなってしま...

カラダノートひろば

耳垢柱塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る