カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 赤ちゃんのいる家庭でも安全 夏場の虫よけ

育児・子供の病気

赤ちゃんのいる家庭でも安全 夏場の虫よけ

夏場の赤ちゃんに心配な問題の一つが「虫刺され」です。市販で様々な虫よけスプレーが売られていますが、その中に含まれている薬品には私たちの身体に有害なものも使われています。特に体の小さい赤ちゃんのいる家庭では使用するのをためらいます。

 

リラックス効果以外にも使えるアロマオイル

アロマといえば、リラックスするイメージを一番に思い浮かべますが、実はハーブによっては虫よけ効果もあるのです。

 

虫が嫌いな香りを使用することで、虫を遠ざけてさされないようにするものです。

殺虫剤のように虫を殺す効果はありませんが、赤ちゃんがいる環境でも安心して使用できます。

 

虫よけ効果のあるアロマ

 代表的な精油

・レモングラス

・シトロネラ

・ゼラニウム

・レモンユーカリ

・ペパーミント(効果は弱め)

 

上記のオイルを単品で使用しても良いですし、ブレンドしてもよいでしょう。

ペパーミント以外は、効果の差はないので、好きな香りを選んで使用しましょう。

 

手作り虫よけスプレー

1.キャリアオイルか無水エタノールを5ml用意し、そこに精油10滴を加えてよく混ぜます。

2.スプレータイプの遮光瓶に移し、水道水45mlを加えれば出来上がり☆

3.使用前によく振って、肌にスプレーして使いましょう。

使用期限は2週間です。

 

虫よけスプレーの使用上の注意

虫は香りを嫌って近寄らなくなるため、長時間外にいる場合は虫よけスプレーの付け直しが必要です。

乳幼児の赤ちゃんの肌はデリケートなので、直接肌にかけて使用しないようにしましょう。

虫よけスプレーや精油をしみこませたタオルなどを、赤ちゃんが触れないところに吊るして使用しましょう。

 

精油によってはお肌に合わないものもあります。お肌に異常が見られたら使用をやめて、他の精油を試しましょう。ペットがいる環境のご家庭にもおすすめです。

 

「育児・子供の病気」で人気の記事はこちら

●腫れてかゆい痛い、ブヨに刺されたときの対処法!

 

(Photo by://free-images.gatag.net/

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おでかけに関する記事

赤ちゃんにも使える日焼け止めでUVケア!お出かけで気を付けたいこと

  紫外線から肌を守るために、お出かけ時の日焼け止めは必需品ですよね。お散歩が...

公園デビューはこれで楽しめる!このグッズを持っていこう

公園にはじめて赤ちゃんを連れていってママ友と出会う公園デビューですが、ママ自...

おでかけの体験談

どきどきの飛行機 ~生後2ヶ月編~

生後間もない赤ちゃんにとっては、室内に居ることが基本。 1ヶ月検診での移動は緊張するものでした。 ...

児童館ってどんなとこ?

1ヶ月検診のとき、保健師さんに「最近は、公園デビューではなく、"児童館デビュー"って言われてますよ」...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る