カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 糖質・炭水化物 >
  6. 白米=太るとは一概に言えない理由とは?

美容・ダイエット

白米=太るとは一概に言えない理由とは?

 
健康や栄養面を考えて玄米や雑穀米を食べている人は多いかもしれません。
でもこんな風に思っていませんか?
 
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*
 
・白米は体に必要な栄養が少なくカロリー以外は空っぽ。
・白米よりも食物繊維やミネラルが多く含まれている玄米や雑穀米を食べた方が良い。
・ダイエットには噛みごたえがあって少ない量で満足できる発芽玄米がより良い。
 
これらはありがちな思い込みで、太る原因を食べ過ぎや運動不足でカロリーを消費できない自分ではなく、他人(白米)のせいにして考えているのではないでしょうか。
 
白米にも食物繊維や体に必要なミネラルは含まれていますし、炭水化物は確かにカロリーのある食べ物ですがだからこそ人の重要なエネルギー源です。
 
玄米や雑穀の方が含まれているミネラルの種類や量が多いことはありますが、カロリーを比べてみると実は白米とさほど変わりません。
 
ちなみに人によっては白米を玄米や雑穀米に変えた方が太ってしまう人もいます。
 
太ってしまうのはどんな人かと言うと、雑穀米がおいしくて好きな人や、元々は白いご飯を食べるのが苦手な人です。
特に白いご飯が苦手で、ふりかけをかけたりお茶漬けにしたりしないと食べられない・味の付いたご飯が好きな人はふだんから白米を食べる量は多くないと思います。
 
そもそも白米を食べていないのに太っている人は、太る原因が炭水化物の摂り過ぎではないということ。
 
太るのは油の摂り過ぎなど別の問題があるからでしょう。
こういう人が白米から雑穀米にチェンジした場合、やっぱり苦手だったら現状維持なのですが、ウッカリおいしく感じてこれなら食べられると、ご飯を食べることにハマってしまうと残念な結果になります。
 
おいしいからカロリーダウンどころか炭水化物を食べる量が増えて、前よりよけいに太ってしまったなんてことに。 
この場合は味気ない白米を食べていた方が良かったのです。
 
白米にしろ雑穀にしろ、1食ちゃわんに1杯程度の適量を食べてエネルギー源を補給し、食べ過ぎには気をつけ、よく働き適度に運動することがいちばんです。
 

著者: まるさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質・炭水化物に関する記事

ダイエット時の外食の心得

  ダイエットをしている最中でも、どうしても人付き合いなど外食の必要性が出てくる...

同じじゃないの?「パレオダイエット」と「糖質制限ダイエット」の違い5つ!

今注目の「パレオダイエット」を知っていますか?日本では「糖質制限ダイエット」...


ダイエットの効果が出やすいのは糖新生を活用する体質!糖新生と代替エネルギーについて知ろう

   効果的なダイエットを行うには、糖質を制限し糖新生を活用する体質にすることが...

低糖質!ダイエット中のおかしは小麦粉よりも「おから」を使ったものを食べよう!

   暑い季節になってくると薄着になり、体型が気になり出すころです。「ダイエット...

カラダノートひろば

糖質・炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る