カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

妊娠・出産

恥骨結合離解

 

妊娠、出産のときにはお母さんの体の中はめまぐるしく変化していきます。

赤ちゃんが育つというのももちろんですが、ホルモンの変化も著しいのです。

そのホルモンが原因で骨が外れる、なんてことがあるんです。

 

恥骨結合離解とは?

卵巣・胎盤から分泌される「リラキシン」というホルモンがあります。

これは、お産に備えて身体の靭帯や骨盤を緩める作用があります。

巨大児や産道が狭い場合にはこのリラキシンだけでは対応できず、恥骨結合(ちょうど股の前側にある骨)が損傷したり、離開してしまうのです。

また、妊娠前の体に戻るには約6週間程度の期間が必要ですが、この間に骨盤が歪むような動作をすることでも発生することがあります。

骨の異常ですから、レントゲンを撮ればすぐに分かります。

 

症状は?

とりあえず、痛いです。

痛みの程度は、離解の程度によって様々です。

骨盤が歪むことで歩きづらさや違和感を感じる方もいらっしゃいます。

 

治療は?

 

残念ながら、これといった治療法はありません。

骨盤ベルト(骨盤を固定するもの)を使用し、徐々に元に戻るのを待ちます。

痛みが強ければ鎮痛剤の処方をしてもらいましょう。

 

 

 

(photo by //pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_28_69/products_id/4603)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

産後、夫に家事を手伝ってほしい…どうしたらスムーズに手伝ってくれる?大切なのは○○すること!?

つらい産後のお母さんと赤ちゃんを支えてくれるのは、一番近くにいる旦那さんという...

施設だけではない?産後サポートサービスの種類とは

            出産をしても1週間ほどで退院していくお母さんたち。自宅...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る