カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 分娩誘発って、なんでするの?

妊娠・出産

分娩誘発って、なんでするの?

 

妊娠が末期を迎え、陣痛がきて分娩に入る・・・

それが自然なお産の流れです。

しかし色々な原因で、分娩を早めなければならない場合があります。

 

分娩誘発とは?

自然なお産が始まる前に、人工的に分娩を開始させることです。 

 

なぜ自然分娩を待たないの?

妊娠した状態だとお母さんや赤ちゃんにリスクがある場合、早く分娩に移行してお母さんや赤ちゃんを守るためです。

 

~リスク~

・お母さんが病気になっている(なる可能性がある)

・予定日超過

・赤ちゃんの発育停止

・子宮内感染  など 

 

どうやって分娩誘発する?

1.器具

子宮の入り口に器具を入れて、子宮頸管を広げます。

タンポンのような仕組みで水分を吸収することで膨らむものや、見ず風船の要領で膨らませるものがあります。

子宮頸管が広がると、身体が「そろそろ産まねば!」と準備してくれます。

 

2.薬の投与

陣痛が始まると、脳から「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。

そのオキシトシンを陣痛促進剤として点滴から入れることで、陣痛を誘発します。

 

3.人工破膜

赤ちゃんを包んでいる卵膜を、人工的に破ります。

破水を人為的に起こすということです。

これによって、陣痛が強くなります。

 

分娩誘発といっても処置が色々ありますから、すぐに出産というわけではありません。大体は2日間かけて行われます。

2日目の朝から陣痛促進剤を投与したとしても、だいたい陣痛が始まるのが昼前後の方が多いです。

焦らずにゆっくりと待ちましょう。

 

(photo by http://pro.foto.ne.jp)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

分娩に関する記事

出産時に新生児が受ける損傷「分娩損傷」ってなに?<首・四肢・内臓編>

 神経を司る頭・脊髄の障害以外の分娩損傷についてご紹介します。実際に赤ちゃん...

自然出産が「正解」なの?そのこだわりがアダになることも…ママにできること

自然出産を目指していて、結局帝王切開になったら「負け」でしょうか?   ...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

分娩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る