カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. ママ友 >
  5. ママ友と上手に付き合う方法

育児・子供の病気

ママ友と上手に付き合う方法

気の合うママ友ができれば、ママ友のママ友、そのママ友とママ友の輪が広がっていきます。子供が幼稚園や小学校へ行くようになれば、さらにママ友の輪は広がるでしょう。 

ママ友とのトラブルに巻き込まれないように、ママ友との付き合い方を心得ておきましょう。

 

ママ友と上手く付き合うための心得

 

・あいさつは欠かさない

自分と仲のよくないママにも、あいさつをしましょう。あいさつは常識です。

 

・噂話や悪口はしない

これはママ友でなくても人付き合いをする上でのマナーです。 

いつの間にか、自分が噂話のネタにされていた!なんてこともありえます。

 

誘われなくても気にしない

いちいち気にすると付き合いがややこしくなります。

 

ある程度の距離をとる

仲良くなっても、一線は保ちましょう。

 

・家庭のプライバシーに首をつっこまない

家族の職業や、宗教の話は自らしないようにしましょう。

 

・他の家庭のしつけに口出ししない

自分が一生懸命している子育てに口を出されると嫌な気分がします。

同じように自分も他人のしつけに口出ししないようにしましょう。

家庭によってそれぞれのやり方があります。

 

・おごったり、おごられないようにする

どのような場合でもママ友は平等です。

借りや貸しはつくらないでおきましょう。割り勘が基本です。

 

・派閥争いに荷担しない

派閥争いはどんな世界にも存在します。

どっちの味方?と聞かれても、無難な返事で回避しましょう。

 

・勧誘に注意

ママ友に誘われて、断りにくいこともあるかもしれませんが、後々のトラブルに巻き込まれないように興味のないことははっきりと断りましょう。

楽をして儲かる話はありません。

 

 

気の合わないママ友と無理して付き合うことはありません。

一度付き合えば、なかなか縁がきれないのがママ友です。 

子供のためにも慎重にママ友付き合いをしましょう。 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/women/page/14])

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママ友に関する記事

あなたはできてる?ママ友と良好な関係を築く3つのルール

お子さんが成長し、幼稚園や保育園へ入園・・・となると、今までなかなかママ友が...

子どもが病み上がり!子どもを連れてママ会に参加しても大丈夫?OK・NGな病気

ママ会、楽しみにしていたのに急に子供の体調が悪くなった!なんてこと、ありますよ...

ママ友の体験談

人見知りの私ですがたくさんのママ友ができました

私は結婚して主人の実家に嫁ぎましたが、同じ県内でも地元とは離れているため、当時は周りに知り合いが全く...

高齢出産ママの産後実録

1人目が35歳のときに、2人目が37歳のときに出産しました。 地域にもよると思いますが私の周り...

カラダノートひろば

ママ友の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る