カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 基礎知識 >
  6. 帝王切開って、どんな方法?

妊娠・出産

帝王切開って、どんな方法?

 

 

帝王切開という言葉は、誰でも聞いたことがあると思います。

しかし、実際にどんな方法なのか、知っていますか?

 

なんで帝王切開をするの?

経膣分娩では安全にお産ができない場合、母児を守るために帝王切開をします。

骨盤位(逆子)や前のお産が帝王切開だった場合には、予め帝王切開を予定しておきます。

また、普通の分娩が始まってからでもお産が進まなかったり、赤ちゃんが苦しい状態になれば、緊急帝王切開を行います。

 

どんな手術?

帝王切開は、おへその下を縦又は横に切って赤ちゃんを取りだします

傷は大体、赤ちゃんの頭よりも少し大きいくらい(12cmくらい)です。

麻酔はしますが下半身のみの麻酔ですから、医師や助産師の話を聞いたり、赤ちゃんの産声を聞くこともできます。

赤ちゃんが出された後は縫うだけですから、体力温存などのために眠る薬を使うこともあります。

 

 

帝王切開で入院日数は延びる?

帝王切開はお腹を開けて赤ちゃんを取りだしますが、入院日数が大幅に長くなることはありません。

通常よりも2~3日長くなる程度です。

 

ただし、傷の状態が悪かったり、体調が優れないようであれば、入院が長引くことも考えられます。

 

 

 

(photo by //pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_28_67/products_id/3026)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

もう分娩方法は決めましたか?~普通分娩と無痛分娩~

みなさん、分娩方法は決めておられますか? 出産する病院を決める前に、分娩方...

出産の痛みが怖い!どのくらい痛いの?和らげる方法を知りたい!

お産は日本ではよく「鼻からスイカ」と言われますよね。 「男性だったら耐えら...

基礎知識の体験談

我が子は可愛い?産後初めて対面した時の感想

良く、我が子はブスでも誰よりも可愛いと言われています。我が子に会える(エコーで)事が楽しみで通ってい...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る