カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

妊娠・出産

産後の変化

 

産後はホルモンバランスが崩れるため、様々な体の変化が見られます。

突然の変化に焦らないためにも、産後の変化について知っておきましょう。

 

産後の体のさまざまな変化

 

・体調

慣れない育児の不安やストレスや睡眠不足から疲労が増します。

多少不規則になっても、食事をとれる時にとり、睡眠をとれる時に横になるようにしましょう。

 

・精神面

体調とどうように、精神も疲れます。

心の不調が続くと、マタニティーブルーになりやすくなります。

一人で育児しようとせず、頼れる人がいれば頼りましょう。

 

また、お散歩に行き、外の空気を吸うことも予防の一つです。

 

・肌あれ

出産をきっかけに肌質が変わることはよくあります。

今まで使用していたお化粧品が肌に合わなくなることもあります。

ホルモンが整っていない時は刺激も受けやすいので、低刺激なものを使用しましょう。

 

過度のお手入れは肌荒れを悪化させますので、食生活を見直したり、なるべく睡眠をとるように心がけましょう。

 

・抜け毛

びっくりするほど髪の毛が抜けます。

産後4ヶ月頃にはホルモンが整ってきますので、あまり心配しないようにしましょう。

4か月以降にも長引くようであれば、他に原因があるかもしれませんので、専門家に相談しましょう。

 

・尿漏れ

産後の骨盤のゆがみや開きが改善できていないと起こります。

骨盤を整える体操を毎日行いましょう。

 

・腰痛

赤ちゃんの抱っこや産後の骨盤のゆがみから生じます。

1分でもいいので、ストレッチをしたり、骨盤体操を取り入れましょう。

 

育児で疲れないお母さんはいません。

理想と現実の育児は違います。

 

お母さん自身のためにも、赤ちゃんのためにも、疲れやストレスをこまめに解消し、育児に必死になりすぎないようにしましょう。

 

育児に一番大切なことはお母さんの愛情です。

 

 

 

(photo by [//www.gatag.net/09/19/2008/103030.html])

 

 

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

出産後も続く「妊娠糖尿病」、授乳回数・期間を増やすことでリスクが50%に減る可能性

妊娠中は、胎盤からインスリンを拮抗させるホルモンが産生されるため、血糖値が上...

「産後が怖い」会陰切開をする時・した後の体はどうなるの?

初めての出産をされる方で、どうしても不安になってしまう要因の1つに会陰切開が...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る