カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. どれぐらいの音を聞き続けると騒音性難聴になるの?

気になる病気・症状

どれぐらいの音を聞き続けると騒音性難聴になるの?

工場

 

騒音性難聴とは、大きな音を長時間聞き続けることによって、耳の中の組織が損傷して難聴になってしまうという病気です。

どれぐらいの大きい音を聞き続けると騒音性難聴になるのでしょうか。

 

80db以上の音を聞き続けるとなる

 

80dbというとだいたい幹線道路などの音量ぐらいです。またはパチンコ店などもそれぐらいです。

これを一日8時間以上、聞き続けれていると難聴が発症するといわれています。

 

ヘッドホンで大音量で音楽を聴き続けているとなる

 

最高音量でだいたい100dbぐらいです。それを一日1時間以上聞き続けるとなります。ヘッドホンで音楽を聴いていても、音量が小さい場合は難聴になりにくいです。

 

爆発音やジェット機の音などでもなる

 

ピストルの音や、ジェット機のエンジン音など、日常ではあまり聞かない爆音の場合、短時間で難聴を発症することがあります。この場合は音響性外傷といいます。

 

 

洗濯機の稼動音などの生活音、普段の話し声など、日常生活で出る音でなることはありません。

人によって難聴になりやすさも違うので、同じだけ大きい音を聞き続けても、難聴になる人とならない人がいます。

 

急性期には聴力を回復することができる場合もありますが、難聴になってからしばらく経過してしまうと、聴力を回復することができなくなります

難聴になりやすい人は、なるべく大きい音に暴露され続ける環境を避けながら、難聴を予防していきましょう。

 

 

photo by://www.ashinari.com/2011/09/25-350586.php

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

騒音性難聴に関する記事

ヘッドホン難聴の症状をなんとかしたい!耳の聞こえが悪い場合・頭痛・吐き気がする場合の対処法

よくヘッドホンを使用して音楽を聴いていたり、コンサートホールなどに長時間居る...

初期の場合は回復可能!騒音性難聴の治療

大きな音を持続的に聞いて起こる騒音性難聴の初期の場合や、爆音などを聞いたときに...


普段騒音がひどい場所で働いてる方は注意!慢性的な騒音性難聴を放っておくと起きる大変なこと

  ライブ会場で働く方やパチンコ店で働く方などが悩まされやすいのが、騒音が原因...

ヘッドホン難聴になったら…重症な難聴の場合に行われる治療とは?点滴、高圧酸素療法…

  生活の中で耳に負担がかかると難聴になることがあります。この場合、有効な治療...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

騒音性難聴の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る