カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. 初期の場合は回復可能!騒音性難聴の治療

気になる病気・症状

初期の場合は回復可能!騒音性難聴の治療

飛行機

大きな音を持続的に聞いて起こる騒音性難聴の初期の場合や、爆音などを聞いたときに起こる音響性外傷の初期の場合、耳鼻科で処置をすれば聴力が回復する場合があります。

 

難聴に気がついたらすぐに耳鼻科を受診 

難聴になりたてのころを急性期といいます。この急性期に、長くとも一週間以内に治療を開始しないと、聴力の回復は難しくなるといわれています。気がついたらすぐに耳鼻科を受診するようにしましょう。

 

騒音性難聴の場合、ゆっくり進行していくので、初期の段階では自覚するのが難しいですが、よく初期の特徴として耳鳴りをするということがあります。耳鳴りがやまないようでしたら、耳鼻科を受診するといいでしょう。

 

音響性外傷の場合、原因となる爆音を聞いた後や次の日などに起こるので、気がつきやすいのですが、状況に応じて片側のみの場合と両側で起こる場合があります。また、なりやすい人となりにくい人がいて、同じ環境で同じ音を聞いていてもならないという人もいます。

 

どんな薬が処方されるのか 

循環改善薬といって、血流をよくする薬やビタミン剤などが処方されます。同時に炎症をなおすためのステロイドも処方されます。これらを飲んで聴力が回復するかを確認していきます。

 

聴力が元通りになる場合、元通りにならなかったけど回復した場合、まったく回復しない場合などいろいろです。

  

急性期に治療をすれば絶対回復ができるというわけではありません。しかし、治療開始が早ければ早いほど効果はあがりやすいです。耳鳴りなどの症状が出たり難聴ではないかと疑ったら、早めに病院に行き、治療を開始してもらいましょう。

photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

騒音性難聴に関する記事

意外に多い!?子どものヘッドホン難聴…予防法とは?ゲーム好きなお子さんには要注意!

耳鼻科を受診し、ヘッドホン難聴だと診断される方の中には、実は「こんな年齢の子...

あなたは当てはまる?こんな症状がある人はヘッドホン難聴にすでになっているかもしれない…

ヘッドホンで音楽を聴くという人は、最近耳の不調を感じていませんか?耳が聞こえな...


ヘッドホンで音楽を聴くのが危険?高音から徐々に聞こえなくなるヘッドホン難聴に注意!

  移動の際にヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いているという人は注意してください...

騒音性難聴で見られる『聴覚補充現象』っていったい何だろう?

  騒音性難聴とは、うるさい騒音の中に長い時間いるせいで起きる難聴です。 例...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る